ラグビーワールドカップの興奮をPS4でも!本格ラグビーゲーム「RUGBY20」の体験版配信開始!

ラグビーワールドカップが盛り上がり、いよいよ残すところ3位決定戦と決勝戦のみとなりましたが、熱狂の中PS4向けに3gooから本格ラグビーゲーム「RUGBY20」が発売されます。

「RUGBY20」はラグビー日本代表でプレー出来る本格ラグビーゲーム

「RUGBY20」は、本格的なラグビーゲームとして、PS4向けに今冬の発売が予定されています。
価格は7,040円(税込)PS Plus会員は20%オフの5,632円で、PS STOREでのプレオーダーも開始となっています。


「RUBGY20」では、ラグビー日本代表を含め20のナショナルチームでプレイ可能となっています。(20カ国ではないのは、イギリスが連邦で登場しないからだと思われます。)


ゲーム内容は、かなり本格的な作りになっているようです。

image via 3goo

メンバーの選択、ラインアウトのコントロール、セットプレーからスペースの確保に至るまで、あらゆる局面において采配をふるい、勝利を手に入れましょう。

http://www.3goo.co.jp/RUGBY20/

本格的なラグビーゲームはこれまでなかったように思えるので、ラグビーワールドカップで盛り上がってるこのタイミングで発売が決定したのは手に取るユーザーが多そうです。

[amazon asin=”B07KJ656FQ” kw=”カンタベリー 【公式商品】日本代表公式レプリカ ホームジャージ(JAPAN REPLICA HOME JERSEY) VCR39010″ size=”l”]

「RUGBY20」の体験版が配信開始

image via 3goo

「RUGBY20」のベータ版(体験版)がPS Storeから配信開始となっています。


もちろん無料で遊べるので、ベータ版(体験版)で遊んでみて面白かったらプレオーダー(予約)しましょう。

「RUGBY20」ベータ版の内容

「RUGBY20」のベータ版の内容はかなり充実しています。

image via 3goo
  • 20のナショナルチーム
  • 国際マッチモード
    • AI対戦、ローカル対戦
    • オンライン対戦
  • トレーニングモード

試合をするだけでなく、さまざまな操作が学べるトレーニングモードも用意されている。

[amazon asin=”B077ZC5G9R” kw=”ギルバート 2019年ラグビーワールドカップ レプリカボール 5号球 RWC2019日本開催 ラグビーボール GB-9011 GB9011″ size=”l”]


ラグビーワールドカップでラグビーに興味を持った人も、ラグビーファンも本格的なラグビーゲームでは初心者になると思いますので、トレーニングモードが充実しているのは、万全のサポートですね。


まずはベータ版(体験版)で遊んでみましょう!

基本プレイ無料の「Call of Duty Mobile」がiPhoneとAndroid向けに配信開始 ゲームモードやシステムの詳細とプレーしてみての感想

PCやPS4、Xbox Oneで人気FPSシリーズ「Call of Duty」シリーズがスマートフォン向けに基本プレイ無料の「Call of Duty Mobile」として配信開始。


iPhoneなどのiOSはApp Store、Android搭載スマートフォンはGoogle Playからダウンロード出来る。

「Call of Duty Mobile」はスマホ操作に最適化し、遊びやすく無料から遊べる

call of duty mobileのメインイメージ
image via callofduty.com

「Call of Duty Mobile」は、シリーズで人気の対戦モードに特化したスマホアプリです。

無料ダウンロードして始められるので、気になったらまずはダウンロードして遊んでみるのがいいでしょう。

「Call of Duty Mobile」の操作は、「PUBG Mobile」などのバトロワ系アプリと同様のタッチ操作になっているので、他のゲームを遊んでいる人はすぐに馴染めるようになっています。


基本的な操作は、画面左側で「移動」、右側で視点・照準移動となっています。



ゲームモードは人気の高いチームデスマッチや、初心者向けに練習用のAI相手のマッチが用意されていました。ゲームスタート時は遊べない「バトルロイヤルモード」は、レベル7で解放されます。


課金要素は、武器の限定カラーや有料アイテムがまとまったクレート、乗り物やボックスのカラー、武器XPのカード、そしてバトルパスです。

簡単に当てられるシンプルモードも用意

FPSを遊ぶ上で難しい照準を合わせてショットする動作ですが、「Call of Duty Mobile」では、シンプルモードが用意されています。

「Call of Duty Mobile」の射撃モード選択。「シンプルモード」と「上級モード」のイメージ


照準(エイム)を的に合わせ続けることで自動で弾を撃ってくれるので、いちいちショットボタンをタップする必要がありません。

[amazon asin=”B07F9WJGWV” kw=”荒野行動 パッド iPhone”]

他のゲームだと追加のアタッチメントを用意したりして、撃ちやすくする必要があったりしましたが、「シンプルモード」で初心者でも敵を倒しやすいようになっています。


もちろん従来通りのショットボタンをタップして射撃する「上級モード」も用意されています。

[amazon asin=”B0759J345Q” kw=”ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4) ミッドナイト・ブルー”]

ひで
ひで

iOS 13以降はPS4コントローラーが使えるので「上級モード」で遊ぶ際に利用できるとPS4版のように遊べそうですね。

「Call of Duty Mobile」をプレーしてみる

基本プレイ無料ということもあって、さっそくApp Storeからダウンロードして数プレーしてみました。


ゲームプレーするには、FacebookログインかLINEログイン、ゲストが用意されていましたのでLINEでログインしてアカウントを作成。


自動的にユーザーアイコンと名前がサンプルから設定されていたので、タップして変更できました。ユーザーネームは日本語を入れてみたら利用できなかったので、いつものユーザーネームを入れて進めました。

もちろんサンプルのランダム組み合わせになる「サイコロ」をタップして設定してもOKです。


作成が終わるとそのままトレーニングになり、一通り操作を覚えたらすぐにチームデスマッチとなります。

チュートリアルはAIと戦って爽快感を感じる

トレーニング後のプレーは、チュートリアルなので用意されているAIとの対戦のようです。PUBG Mobileもレベルが低いうちはAIとの戦闘でしたね。初回以降もAIとの対戦モードはいつでも遊べるようになっています。


アサルトライフルかスナイパーが初期装備として装備済みなので、好みの武器を選択して戦いましょう。


AIは、さくさく倒せるのでとても気持ちいいですし、チームデスマッチはバトルロワイヤルとは違い、倒されてもすぐにリスポーン(復活)するので楽しいです。

豊富な武器とカスタマイズ

課金要素ともなる武器ですが、かなりの数があるようです。


武器毎に「チームデスマッチ」で勝つともらえる「武器XPカード」を使ってアップグレードすると、その武器で使えるアタッチメントが増えていきます。


最大4つまでアタッチメントが装備出来るので、アップグレードしてアタッチメントが多くなったら、取捨選択をしていく必要がありそうです。


アップグレード用の武器XPカードは、400コインと200コインで販売されていました。


初期状態ではスコープなしのアイアンサイトですが、近距離スコープをつけるだけでもかなり狙いやすくなりました。

「Call of Duty Mobile」をプレーしてみての感想

難しい操作もこれまでのスマホゲームを踏襲してきているなという感じでとても遊びやすくなっていました。


初心者でも遊びやすい「シンプルモード」があるので、友達や知り合いをさそってクランを組んでワイワイ戦うのが楽しいと思います。


また課金方式が最近のF2Pになっており、ガンガン課金してもアタッチメントが増えるか、カラーが変えられるくらいです。ですので、バトルパスの購入がメインとなりそうですね。買わなくても遊べるので、かなりハマった段階での購入がオススメです。

Apex Legends シーズン3が10月2日スタート!新レジェンド「クリプト」と新マップ「ワールズエッジ」が登場

「Apex Legends」シーズン3 メルトダウンについてEAから発表がありました。


シーズン3 メルトダウンでは新レジェンドと初めて新マップが追加となります。アップデート内容を詳しく紹介してきます。

「Apex Legends」シーズン3 メルトダウンの詳細

「Apex legends」 シーズン3 メルトダウンのバナー
image via EA

「Apex Legends」 シーズン3 メルトダウンは、10月2日(米国時間10月1日)からアップデート開始となります。

シーズン2と同様、アップデート開始が米国時間になっているので、時間によっては日本時間では3日にズレ込む可能性もあります。

「Apex Legends」シーズン3 メルトダウンのアップデート内容が確認出来るトレイラーがEAから公開されています。

[amazon asin=”B07XNQKRB3″ kw=”エーペックスレジェンズ ブラッドハウンドエディション【同梱物】・限定レジェンダリーキャラクタースキン・限定武器スキン・限定バナーフレーム・限定バッジ・1,000 Apexコイン 同梱 – PS4″ size=”l” desc=”エーペックスレジェンズのパッケージ版で、ブラッドハウンドの限定アイテムとコインがパッケージになっています。”]

新レジェンド「クリプト」が追加

「Apex Legends」 シーズン3 メルトダウン」から、新レジェンド「クリプト」が追加となる。

新レジェンド「クリプト」のイメージ
image via EA

クリプトは、スパイドローンを扱えるレジェンドとなっている。


トレイラーではパソコンを使っていたので「パスファインダー」のようにエリアスキャンが可能だろうか。

新マップ「ワールズエッジ」が追加

「Apex Legends」シーズン3 メルトダウンでは、これまでの「キングスキャニオン」から追加か、変更で「ワールズエッジ」が登場する。


トレイラーで確認できた情報のみですが「キングスキャニオン」とは違い、自然現象が激しいマップとなっており、溶岩が流れているエリアや、凍てついた大地のエリアも存在する。

ひで
ひで

キングスキャニオンは変更があったものの、ずっと同じマップだったので正直なところマンネリを感じしていました。シーズン3での新マップ追加は嬉しいです!

新武器「チャージライフル」が追加

新武器「チャージライフル」のイメージ
image via EA

シーズン2でも新武器が追加されましたが、シーズン3 メルトダウンでも新武器「チャージライフル」が追加となります。

「Apex Legends」シーズン3 メルトダウンのランクリーグ、システム変更点

「Apex Legends」シーズン2のアップデート同様、シーズン3 メルトダウンでもさまざまな要素の追加、調整・変更が行われています。

ランクリーグ シリーズ2が開始

シーズン2から始まったランクリーグですが、開始時点でのアナウンス通り、シーズン2 「ランクリーグ・シリーズ1」でのランクがシーズン3「ランクリーグ・シリーズ2」のランクに反映されます。

「apex legends」シーズン3 メルトダウンの「ランクリーグ シーズン2」のイメージ
image via EA

ランクリーグ・シリーズ2の開始に合わせてソフトリセットが行われます。

ソフトリセットでは、全プレイヤーのティアを1.5段階降格します。したがって、シリーズ1をゴールドIIで終了したプレイヤーはシルバーIVに移ります。プラチナIVのプレイヤーはシルバーIIに移動し、ApexプレデターはプラチナIIとなります。

https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/ranked-league-series-2

一律でランクが1.5段階降格になる「ソフト・リセット」が行われることがアナウンスされています。


アップデート後に「アップデート前のランクで始められない」とならないよう注意してください。またランクリーグ・シリーズ1のランク帯毎の報酬は、間も無く配布されるとのことです。

離脱ペナルティは最初から運用

ランクリーグ・シリーズ1では、途中からペナルティが実装されましたが、ランクリーグ・シリーズ2では最初から運用されます。



離脱、マッチ放棄のペナルティ

  • 通常マッチへの一定時間参加禁止
  • ランクマッチへの一定時間参加禁止

ペナルティの内容はこれまで通り、短いペナルティで5分間、繰り返しペナルティを受け続けると1週間マッチへの参加が禁止となります。


厳格に運用されるとのことなので、マッチの離脱、放棄は慎重に。

「Apex Legends」シーズン3 メルトダウン専用バトルパス登場

「Apex Legends」シーズン2でも販売されたバトルパスですが、シーズン3 メルトダウンでも販売されます。


シーズン2のバトルパスを購入してバトルパスの報酬をゲットしていれば、Apexコインがかなり貯まっているはず。貯まったコインでバトルパスを購入すれば、シーズン3でもまたプレーに応じてアイテムがもらえます。

[amazon asin=”B07XNQLLZ6″ kw=”エーペックスレジェンズ ライフラインエディション【同梱物】・限定レジェンダリーキャラクタースキン・限定武器スキン・限定バナーフレーム・限定バッジ・1,000 Apexコイン 同梱 & オリジナルデジタル壁紙 配信 – PS4″ size=”l” desc=”エーペックスレジェンズのパッケージ版で、ライフラインの限定アイテムとバトルパスの購入に使えるApexコインがパッケージになっています。”]

レジェンダリースキンやApexパックなどさまざまなアイテムがゲット出来るバトルパスがあると毎日遊ぶモチベーションになりますね。


「Apex Legends」シーズン3 メルトダウンのアップデート配信を楽しみに待ちましょう。

追記:公開された更新情報(2019.10.1)

シーズン3 メルトダウンのゲームプレー映像ととも解説動画がアップされました。

武器の変更点は、ポップアップの「スカルピアサー」が廃止となっています。ウィングマンとロングボウは装備済みの状態で標準になったか「ポップアップなし」で落ちていることになりました。


ショットガン向けにポップアップ「ダブルタップ」が追加され、高速連写出来るようなるようです。

オルタネーターはディザスター弾が使えなくなるようです。


さらに各レジェンドにも調整が追加されているようです。極端に強かった能力は調整が入ったことでバランスを整えたみたいですね。


「Apex Legends」シーズン3 メルトダウンのアップデート配信は明日でのすので、動画など事前情報が出てきましたので記事に追記をしました。

「スーパーファミコン」の20タイトルがNintendo Switch Online加入者向けに「遊び放題」で配信開始

Nintendo Switchのオンラインサービス「Nintendo Switch Online」の加入者向けに「ファミコン」のゲームタイトルが遊び放題で、無料配信されていましたが、今回追加で「スーパーファミコン」のゲームタイトルが無料配信となりました。

Nintendo Switch Onlineのサービス概要は過去記事をご確認ください。

スーパーファミコンの20タイトルが遊び放題で配信開始

ニンテンドースイッチ向けにスーパーファミコンのゲームタイトルが配信開始
image via nintendo

「Nintendo Switch Online」に加入済みのユーザーは、スーパーファミコンのゲームタイトルが20タイトル収録されているアプリを無料でダウンロード出来る。


以前配信になったファミコンアプリと同じようにひとまとめになっています。


初期配信では20タイトルですが、今後不定期にスーパーファミコンのゲームが追加されていく予定です。

初期配信されたスーパーファミコン 20タイトルの詳細

初期配信のスーパーファミコン 20タイトルは以下の通りです。

  • F-ZERO
  • カービィボウル
  • スターフォックス
  • SUPER E.D.F.
  • スーパーファミリーテニス
  • スーパーフォーメーションサッカー
  • す〜ぱ〜ぷよぷよ通
  • スーパーマリオカート
  • スーパーマリオ ヨッシーアイランド
  • スーパーマリオ ワールド
  • スーパーメトロイド
  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース
  • 戦え原始人 主役はやっぱりJOE&MAC
  • 超魔界村
  • デモンズブレゾン 魔界村 紋章編
  • パイロットウィングス
  • ブレス オブ ファイア 竜の戦士
  • 星のカービィ3
  • ラッシング・ビートル乱 複製都市
  • ワイルドトラックス

ワイルドトラックスは、バーチャルコンソールでも配信されたことがなく、Nintendo Switch Onlineの特典で初めて配信となるタイトルです。

[amazon asin=”B07WXL5YPW” kw=”Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド(バッテリー持続時間が長くなったモデル)” size=”l”]

ファミコン同様に巻き戻し、どこでもセーブ機能などが使える

超魔界村のように高難度のゲームだとすぐにゲームオーバーしてしまいますが、Nintendo Switch スーパーファミンでもファミコン同様に巻き戻し機能が利用できます。


失敗してしまったポイントで「ZLボタン+ZRボタンを長押し」で、少しだけ時間を巻き戻すことができます。任意の場所で巻き戻して、再開することで何度でもやり直してゲームを進行することができます。


オリジナルのスーパーファミンタイトルは、ゲームを遊んでいるときにセーブポイントに行かないとセーブすることができませんでしたが、どこでもセーブ機能が使えるため任意の場所でセーブして保存しておくことができて便利です。


その他にもおすそ分けプレイに対応しているので、ニンテンドースイッチがあれば、す〜ぱ〜ぷよぷよ通で対戦したり、戦え原始人で協力プレイもできます。

[amazon asin=”B07T95QTCW” kw=”TETRIS 99 -Switch” size=”l” desc=”テトリス99のパッケージ版には、12ヶ月プランの「Nintendo Switch Online」利用権が付属して販売されています。”]

ワイヤレス「スーパーファミコン コントローラー」も発売

ファミコン同様にオリジナルコントローラーを再現したワイヤレスコントローラーが、「Nintendo Switch Online」加入者向けに販売されています。

スーパーファミコン コントローラーのイメージ
image via Nintendo

ファミコンのコントローラーは、ジョイコンのように本体で充電して利用するタイプでしが、スーパーファミコン コントローラーは、USB-Cケーブルで充電してワイヤレス接続で使うタイプです。
ニンテンドースイッチ本体のジョイコン差し込みレールに差し込むことはできません。


「スーパーファミコン ミニ」や当時のオリジナル スーパーファミコンで遊んでいて、ジョイコンではなく、スーパーファミコン コントローラーで遊びたい人は、追加購入すると遊びやすいでしょう。

[amazon asin=”B07GVBZ9BV” kw=”ニンテンドークラシックミニ ダブルパック”]




コントローラーの割り当ては本体下部にあるランプで確認できます。ジョイコン同様に、最大で4個まで接続出来るようです。

販売はマイニンテンドーストアで、価格は2,980円です。

オンラインマルチプレイやセーブデータのクラウド保存など、ニンテンドースイッチを持っているユーザーならほとんどが加入するサービスなので、特典として過去のゲームが無料配信されるのは嬉しいですね。


不定期にゲームタイトルが追加れていくので、また遊びたいと思っているゲームが配信されないかチェックしていきましょう。

スマホでもマリカー!「マリオカート ツアー」がiPhoneとAndroid向けアプリとして9月25日配信開始

クローズドベータテストが行われていたスマホ向けマリカー「マリオカート ツアー」が9月25日にApp StoreとGoogle Playから配信されることが決定

各ストアで予約、事前登録が開始になっています。

スマホで手軽に楽しむマリオカート

マリオカートツアー
image via nintendo

3DSやニンテンドースイッチで人気のマリオカートがスマートフォンに最適化されて登場します。

スマートフォン向けになっているので、アクセルは自動となっており、従来のマリオカートのようにアクセルボタンを押しっぱなしにする必要はありません。

マリオカートツアーのゲーム画面
App Storeより

スワイプ操作をすることで左右に曲がることができるので、簡単に遊ぶことが出来ます。ジャンプやドリフト、DSのマリオカートから登場したグラインダーといった要素も実装されているのが確認出来ます。


150ccがあるのはストアのスクリーンショットで確認できたので、50ccと100ccもあると思います。


レースに勝つと「グランドスター」がもらえ、集めることで新しいマシンやキャラ、グラインダーと交換することが可能になっています。

「マリオカート ツアー」の新要素

現時点で判明しているこれまでのマリオカートにはなかった新要素は、2点。

  • アイテムを3つまで保持出来る
  • 同じアイテムを3つ揃えるとフィーバーが発動する

これまで1つしか持てなかったアイテムが、3つまで持てるようになったのは、大きな変化です。


カミナリとキノコがあった場合、カミナリで他のカートを小さくして直ぐに保持していたキノコでダッシュしてごぼう抜き。なんてことも出来るんでしょうか。

マリオカートツアーのフィーバー発動画面

同じアイテムが3つ揃うとフィーバーが発動するそうです。


フィーバーが発動するとスターと同じく一定時間の無敵タイムになり、アイテムが使い放題になるそうです。

レース以外のゲームモード

現時点で判明しているのは、「ボーナスチャレンジ」というレース以外のモードがあります。


さまざまなお題をクリアするモードとなっており、「VS巨大クッパ」、「きめろジャンプアクション」などのお題が用意されています。

「マリオカート ツアー」の課金要素

ドクターマリオでも実装されていましたが、もちろん課金要素があるようで、App Storeの課金要素も公開されていました。

用途が不明ですが、「ルビー」が大量に購入可能となるようですので、Twitterでも書かれているとおりガチャを回すのに使いそうですね。


その他にも金額の違う「スペシャルオファー」や「ゴールドパス」といったアイテムがあるのも気になります。

[amazon asin=”B01MTASBY4″ kw=”マリオカート8 デラックスオンラインコード版” desc=”買い切りが好きな方はニンテンドースイッチ版がオススメです”]

「マリオカート ツアー」の配信は9月25日

マリオカート ツアーは無料から遊べるようになっています。

App Storeでは予約、Google Playでは事前登録が配信に先立って行われていますので、配信後すぐに遊びたい人は予約、事前登録を行っておきましょう。

課金せずともとりあえず無料で遊べるので、遊んでみて楽しかったら課金してみてはいかがでしょうか。

人気オンラインRPG「黒い砂漠」がPS4で発売決定。8月9日よりβテストスタート、参加者には限定アイテムプレゼント

パソコンやスマートフォンアプリで人気のオンラインRPG「黒い砂漠」のPS4版も発売決定。


先立って、βテストが行われることになった。

オンラインRPG「黒い砂漠」とは

「黒い砂漠」はパソコン、スマートフォンアプリで人気のオープンワールドのオンラインRPGです。

オンラインRPGですが、オープンワールドの良さが強調されており、自由度が高く、戦わなくても採取などで生き抜くことができてしまいます。

[amazon asin=”B07PP7889B” kw=”Razer Kraken Green アナログ接続 ゲーミングヘッドセット PS4 PC Switch スマートフォン 冷却ジェルパッド 【日本正規代理店保証品】 RZ04-02830200-R3M”]

PS4版「黒い砂漠」について

黒い砂漠 メインイメージ

PS4版は、2019年8月23日に発売が予定されており、予約受付が始まっています。


発売される「黒い砂漠」PS4版のエディションは3つになり、それぞれに特典が違います。

  • スタンダード・エディション:3,200円(PS Plus:2,880円
  • デラックス・エディション:5,300円(PS Plus:4,770円
  • アルティメット・エディション:10,500円(PS Plus:9,450円

PS Plusに加入している場合は、割引が用意されています。


当然アルティメット・エディションが一番多くの特典がついており、三毛猫やクラス武器、XPスクロールなど多くの特典が付属しています。


また、デラックスおよびアルティメット・エディションには予約特典として、限定アイテムや「48時間のアーリーアクセス権」が付属しています。

[amazon asin=”B00QGMLEH4″ kw=”PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) オンラインコード”]

いち早く遊びたい場合は「デラックス・エディション」かア「ルティメット・エディション」を予約しましょう。

PS4版で初期に用意されているクラス

「黒い砂漠」の世界ではさまざまな特徴を持ったクラス(職業)が予め用意されており、クラスを選択してプレーすることができる。

  • ニンジャ
  • シャイ
  • ラン
  • ダークナイト
  • ストライカー
  • ムサ
  • ウォーリアー
  • レンジャー
  • ソーサレス
  • バーサーカー
  • ウィザード
  • ウィッチ

以上がPS4版で利用出来るクラスになります。


PC版ではもっと多くのクラスが用意されていますが、PS4版でも徐々に追加されていくことになるかと思います。

「黒い砂漠」PS4版のβテストの詳細

「黒い砂漠」PS4版のβテストの実施期間は、2019年8月9日(金)16時〜13日(火)18時までとなります。

[amazon asin=”B077XCNYK2″ kw=”CYBER ・ コンパクトUSBキーボード ( PS4 用) ブラック – PS4″]

βテストは、PS Plus会員でなくても会員登録をすることで無料で遊ぶことが出来るので、気になっている人はプレーしてみましょう。

「黒い砂漠」PS4版βテスト参加特典

「黒い砂漠」PS4版のβテストに合わせて会員登録した人、全員に限定ペット「スカイホーク」がプレゼントされる特典つきです。


「黒い砂漠」公式サイトから会員登録をしておきましょう。

「黒い砂漠」の製品版の発売にむけ、13日までβテストでみて遊んで面白かったら、予約特典がありますので、どのエディションを買うにしても予約注文がオススメです。


なお、製品版ではβテストのデータは引き継げないので注意が必要です。

Apex Legends シーズン2で初めてバトルパスを買ってみた感想【初課金】

Apex Legendsのシーズン2が各プラットフォーム向けに配信が開始され、さまざまなアップデートが実施されました。

新レジェンド「ワットソン」やランクマッチ、ペナルティの追加など

Apex Legends シーズン1では、結局課金せずに遊び続けてすべてのレジェンドを解放しましたが、シーズン終盤で「バトルパスを買っておけば良かったなあ。」と思いました。


シーズン毎にバトルパスは購入する必要があるので、シーズン2になったタイミングで初めて課金して購入してみました。


たくさんApex Legendsを遊ぶ人は、追加要素が多いバトルパスを購入するのがいいですね。

無料で遊べる「Apex Legends」の課金要素を詳しく紹介

Apex legends シーズン2バトルパスのバナー
image via EA

Apex Legendsは、誰でも無料で遊べるいわゆるFree to Play方式です。


PS4であればPS StoreからApex Legendsをダウンロードすれば誰でもオンラインでバトルロイヤルが楽しめます。もちろんXboxとPCも同じように無料です。


もちろんゲームなのでどこかでお金が発生するようにはなっていますが、課金しなくてもゲーム自体の楽しさは同じで、アップデートも行われます。

Apex Legendsに課金した時に得られる要素

ではApex Legendsに課金した場合はどうなるのか。


いわゆるスマートフォンのゲームとは違い、Apex Legendsに課金したからといってゲーム自体が有利に進められたり、使えるレジェンド自体のステータスが上がって強くなったりすることはありません。


課金した場合は、Apexコインと言われるゲーム内コインが取得できます。

  • 追加のレジェンドの即時解放
  • 見た目を変更できるスキンや、Apexパックなどをショップでの購入
  • バトルパスの購入

以上が課金して取得したApexコインの使い道です。

[amazon asin=”B07QB8F1SP” kw=”PS4専用FPSスティック PlayStation 4コントローラー エイム (AIM) 狙い 照準合わせ用アシストキャップ Epindon Cap-Con C3 メタル製 パープル 2個セット”]

追加レジェンドは無料でも解放できる

Apex Legendsは、初期段階で8人のレジェンドで遊べますが、シーズン1までに追加された「コースティック」、「ミラージュ」、「オクタン」そしてシーズン2で追加になった「ワットソン」がロックされた状態になっています。

追加レジェンド「オクタン」のイメージ
image via EA

ロックを解除するには750 Apexコインか、プレイヤーのレベルが上がるともらえるバトルポイントを12,000BPまで貯めて解放するかになります。


遊び続けていれば自動的にレベルが上がり、1レベル毎にバトルポイントが600BPもらえ、貯めていけば無料で追加レジェンドを解放することができます。


直ぐに追加のレジェンドを使いたいわけでなければ課金しなくて問題ありません。

ゲーム内ショップの買い物にも使えるApexコイン

Apex Legendsのゲーム内にショップがあり、ここでは期間限定のレジェンドスキンや武器スキンが販売されています。


また何が出るかわからないApexパックも販売されており、レジェンドのスキンや追加のバナー、セリフなどがゲットできます。


Apexパックもレベルが上がった際の報酬としてもらえることがあるので、課金しなくてもガチャを引くことが可能です。


すべてのレジェンド毎に多くのスキンとセリフやバナーなどが用意されているのでコンプリートしようとすると大金が必要かもしれません。コンプリートは狙わない方がいいでしょう。

Apex Legendsの課金要素のメインとも言える「バトルパス」

Apex Legendsはプレイヤーレベルとは別にシーズン毎にバトルパスレベルが用意されています。バトルパスレベルが上がる毎に報酬が用意されており、「バトルパス」を持っているとより多くの報酬がゲットできる仕組みです。


バトルパスレベルは、「デイリーチャレンジ」と「ウィークリーチャレンジ」が設定されており、チャレンジを達成すると1レベル上がったり、経験値がもらえたりします。

最高レベルは100までで、ここまで到達するとすべての報酬を受け取れる。


バトルパスは2種類販売されいます。

  • バトルパス:950 Apexコイン
  • バンドルバトルパス:2,800 Apexコイン

シーズン2のバトルパスを購入するとジブラルタル用ギルデッド、バンガロール用バロー、パスファインダー用ドレッドノート 、スピットファイア用インティミデーターが獲得できます。


さらにバンドルバトルパスでは、さらに25レベルまで一気に報酬が獲得でき、コースティックのレジェンダリースキンが即座に獲得できます。

ApexコインをPS Storeで買うには

Apex legendsのアップデートロードマップ
以前公開されたロードマップ

バトルパスだけを買うのであれば、ちょうどPS Storeカードに1,100円分が登場したので、チャージすれば1,080円で1,000 Apexコインが買えます。


お小遣いで買えちゃうレベルの金額で、シーズン2を丸っと楽しめるのでバトルパス自体はそれほど高くないですね。

[amazon asin=”B01L8QL2G0″ kw=”【PS4 PS3 PC対応】タクティカルアサルトコマンダー K1 for PS4/PS3/PC”]

1,100円のチャージでバトルパスを買っても50 Apexコインが残るので、バトルパスレベルをあげて追加のApexコインを報酬でもらい、「ワットソン」を解放するのもいいでしょう。


なお、Apexコインはまとめ買いした方が追加ボーナスがあってお買い得なので、長く遊ぶつもりの人はまとめ買いしておきましょう。

Apex Legends シーズン2 バトルパスを買ってみて

これまでバトルポイントが集まっていく程度しかモチベーションがなく、すべてのレジェンドを解放してしまうと楽しいのは楽しいのですが、続けて遊ぼうと思えなくなっていました。


バトルパスを購入したことで、BP(バトルポイント)意外にもバトルパスレベルが上がることで得られる報酬が大幅に増え、チャレンジの設定もあって「次はこのチャレンジをクリアしてバトルパスレベルをあげよう」とか思えてとても楽しいです。


バトルパスの報酬がかなり多く設定されているので、スキンやセリフ、バナー、シーズン2から追加になったロード画面などもどんどん増えてきそうです。


手持ちの要素が増えるほどに色々と好きにカスタマイズしていけるので、バトルパスを購入して良かったなあ。と思っています。


シーズン3でもバトルパスを購入すると思います。


バトルパスを買おうか迷っている人は、1,100円のPS Storeカードでバトルパスを買ってみるのがオススメです。

【新レジェンド:ワットソン追加】Apex Legends シーズン2 バトルチャージの詳細公開。実力にあった対戦が行える「ランクマッチ」も実装される

人気バトルロイヤルゲームApex Legendsの大型アップデート、シーズン2バトルチャージが米国時間の7月2日 午前10時から配信開始になる。


シーズン2ではシーズン1のアップデートよりも多くの機能が実装されており、初心者でも遊びやすくなるように工夫されている。

Apex Legends シーズン2 バトルチャージの詳細

エーペックスレジェンズ シーズン2バトルチャージのバナー
image via EA

シーズン1でオクタンが追加され、バトルパスが実装されたのと同様にシーズン2でも新レジェンドの追加、さまざまな追加要素と新たなバトルパスが販売されます。


シーズン2で追加される要素を紹介していきます。

新レジェンド:ワットソンが追加

シーズン2から新レジェンド「ワットソン」が追加されます。

image via EA

ワットソンは、防衛タイプのレジェンドで電気を使ったアビリティが利用可能。

ワットソンにももちろん利用できる戦術アビリティ、パッシブアビリティ、アルティメットアビリティが設定されている。

戦術アビリティは「周辺セキュリティ」

ノード(鉄柱)を設置して、ノード同士を電気接続すると電気フェンスが作成出来る。
ノード間を伝わる電気に触れるたレジェンドは、ダメージを受けて行動が鈍くなるので、一気にダウンを奪うことが可能なトラップです。

パッシブアビリティ:「天才のひらめき

アルティメットアビリティを利用するには、時間経過かアルティメット促進剤で一気に時間を短縮するのが通常ですが、ワットソンのパッシブアビリティ「天才のひらめき」では、究極の促進剤がアルティメットアビリティをフルチャージしてくれる。


また、インターセプターパイロンの傍にいると戦術アビリティのリチャージが加速する。

アルティメットアビリティ:「インターセプターパイロン」

ワットソンのアルティメットアビリティでは、電気パイロンが設置出来る。パイロンは飛んでくる軍需品を破壊して、シールドの損傷を最大3まで修復してくれる。


フラググレネードや、ジブラルタルの防衛爆撃やバンガロールのローリングサンダーの防御にも役立つ。

新武器「L-スター」の追加と新アタッチメント、武器調整が行われる

まず最初に新武器のL-スターを紹介します。

「L-スター」は、エアドロップパッケージからのみ入手出来る強力な新武器です。強力な武器であると同時に他の弾薬は利用できず、固有の弾薬となりリロードが利用できません。


また、威力が高いかわりに弾速が遅いので、厳密に照準を合わせるよりもおおよその動きを予測して撃つことでダメージを与えられる。

新型ホップアップとアタッチメントも追加

新型ホップアップは、オルタネーター、RE-45で利用できるディスラプター弾とP2020、モザンビークで利用できるハンマーポイント弾が追加されています。


モザンビークはApex Legends最弱の武器で、誰も拾わない、使われないので武器交換時に唯一投げとばすモーションが実装されているネタ武器でした。


ハンマーポイント弾が利用できるようになり、非アーマー状態ではダメージが上昇するので、スタート直後のアーマーなしの混戦や終盤で役立つ武器になりそうです。


新型アタッチメント:エネルギーマガジンが追加。
ハボック、ディヴォーション、トリプルテイクのアタッチメントとしてエネルギーマガジンが追加され、これまで一度に込められる弾数が少なかったトリプルテイクで装填数が増えるのは嬉しい追加です。

[amazon asin=”B07R6YCX63″ kw=”【7Gadget】 PS4 コントローラー DUALSHOCK4 PS4用 グリップ カバー & オリジナルアシストキャップ 並行輸入品 滑り止め シリコンカバー (レッド)”]

この他にもさまざまな武器の調整がされていますので、きになる方は公式ページのパッチノートをご確認ください。

シーズン2のゲームシステムから適正な実力同士で戦えるランクリーグの実装

エーペックスレジェンズ シーズン2から実装される「ランクマッチ」のバナー
image via EA

シーズン2以降は、シーズンごとにランクリーグが設定され実力にあったランクに入ることになります。勝ち続けていれば高いランクに、なかなか勝てなければ低いランクのリーグで戦うことになります。


これまで極端にうまいユーザーと初心者が遭遇してしまうと、あっさり終わってしまいゲームの楽しさ激減していました。シーズン2が開始時は混戦になりそうですが、直ぐに適切なランクリーグに振り分けられるでしょう。

エーペックスレジェンズのランクリーグ振り分け表
image via EA

ランクリーグは、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイアモンド、Apexプレデターという6つのリーグに分かれます。


さらにApexプレデターを除く全ティアは4つのディビジョンに分類されるので、シルバーランクリーグでもシルバー4からシルバー1まで段階的に上がっていくことになります。


シーズン2から始まるランクリーグなので初回はブロンズ4から全プレイヤーが始めることになりますが、シーズン3からは前シーズンの所属ランクによって決まる仕組みです。

ランクスコアの獲得条件

ゲームプレイ中の行動によってスコアが算出されます。スコアはRP(ランクポイント)を使って計測され、シーズンを通して増減します。


各リーグでのランクマッチはRPを消費して参加します。

  • ブロンズマッチ:無料
  • シルバーマッチ:1RP
  • ゴールドマッチ:2RP
  • プラチナマッチ:3RP
  • ダイアモンドマッチ:4RP
  • Apexプレデターマッチ:5RP

ランクマッチの成績で獲得できるRP

  • キル:1RP〜5RP
  • Top10入り:2RP
  • Top5入り:4RP
  • Top3入り:7RP
  • 勝利:12RP

順位での獲得は1つだけで、キルを足すと最大で17RPが一回のランクマッチで獲得可能です。

Apexプレデターマッチには参加するだけで5RP使ってしまうので、キルとTop5入りすることでようやく参加に使ったRPが戻ってきます。

ゲーム中の切断などへの「ペナルティ」の追加

Apex Legendsでは、これまでペナルティがありませんでした。そのため、使いたかったレジェンドが先に選択されてしまって切断・退出したり、他のプレイヤーに倒されてしまって回収待ちになった時点での即切断・退出が横行していました。


シーズン2からの「ランクマッチ」ではRPを使用してランクマッチに参加することを加味して、ランクマッチを放棄した時点で「通常マッチ」と「ランクマッチ」でのペナルティが追加。

ランクマッチを放棄した頻度が多いほど、マッチ参戦の所要時間が増加していく仕組み。

Apex Legendsでの「ペナルティ対象となる行動」と「ペナルティ」

ペナルティ対象となるプレイヤーの行動は、レジェンドの選択画面での切断(任意のレジェンドが先に選択されたなど)、マッチ中生存状態での退出、リスポーン待ち状態での退出です。


ペナルティが課されると最短で5分間、最大で1週間、「通常マッチ」と「ランクマッチ」がプレイできないことになります。


ペナルティ対象となる行動が多ければ多いほど、ペナルティ期間が長くなるので気をつけましょう。

予期せぬエラーでの敗北免除もあるが、故意のエラーは危険

またApex Legendsをプレイしていると発生するエラーについては、クライアントエラーも含めペナルティの対象外となるため敗北免除が実装されています。


普通にプレイしていても結構簡単にエラーが出て最初の画面に戻されるのは、EA側も把握しているようです。

シリーズ開始時には比較的寛容な措置を行いますが、その後はプレイヤーの行動の監視によってより慎重な判定を行う予定です。敗北免除の悪用が認められた場合は、厳格な運用を行います。

ただし、切断などを繰り返してエラーを発生させて敗北免除を繰り返すユーザーがいた場合は、厳格な対応を行うとのことなので、永久BANや凍結などがあるかもしれませんのでご注意ください。

[amazon asin=”B06XCSVH7W” kw=”キングストン HyperX ゲーミングヘッドセット Cloud Revolver S HX-HSCRS-GM/AS ブラック/ホワイト USBオーディオコントロールボックス付属 PS4/PC/Xbox/Switch/スマホ” desc=”マルチプレイで役立つヘッドセットもオススメです”]

新レジェンド「ワットソン」がとても楽しみですし、ペナルティの追加で救出に向かっている間に退出されることも減りそうなので、個人的にはシーズン2がとても楽しみです!

【PS4】モンスターハンターワールド:アイスボーンのβテストが決定!3つのクエストとクリア報酬が用意

モンスターハンターワールド:アイスボーンの発売日が決定し、ダウンロード版とパッケージ版の予約受付中。


E3に合わせてカプコンから過去シリーズの人気モンスター「ティガレックス」の登場の発表もあった。

ティガレックスとも戦えるモンスターハンターワールド:アイスボーンのβテスト

モンスターハンターワールド:アイスボーンのメインイメージ
image via CAPCOM

モンスターハンターワールド:アイスボーンのプレイアブルデモがE3で行われていたようですが、同じバージョンと思われるデモ版がβテストとしてPS Storeから配信開始となっています。


モンスターハンター:ワールド発売前にも行われたβテスト同様に固定の武器と防具から選んでクエストに挑むことになります。


モンスターハンターワールド:アイスボーンから追加になった新たな武器アクションや、クラッチクロー、武器出し状態でのスリンガー発射や全弾発射、モンスターライドを体験出来る機会なのでモンスターハンター:ワールドを遊んでいた人は参加しましょう。

[amazon asin=”B07RP4WP58″ kw=”モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルアクリルキーホルダー – PS4″ size=”l]

モンスターハンターワールド:アイスボーンβテストの実施期間と参加条件

CAPCOMからβテストについての発表がありました。

E3で発表してくれても良かったように思えるのですが、海外とは別枠でβテストが行われるのでしょうか。

βテスト初回は6月21日(金)19:00から24日18:59までは、PS Plus加入者限定で行われる。



未加入の場合は14日間の無料体験を利用しても参加できるはず。無料体験が終わってしまっている人は1カ月加入でも遊べます。


βテスト2回目の6月28日(金)19:00から7月1日(月)18:59までは、PlayStation 4を所有していてPSNに接続できるユーザー全員となっています。


こちらは誰でもプレイ出来るので、モンスターハンターをやったことない人も遊んでみましょう。

モンスターハンターワールド:アイスボーンβテストで挑めるクエストとクリア報酬

モンスターハンター:ワールドのβテスト同様、初心者向けクエストから熟練者向けクエストまで3つのクエストとシングルプレイ、最大4人で遊べるマルチプレイが用意されています。

クエストの難易度は参加人数によって変化し、1人用(ソロ)、2人用、3人以上(マルチ)となっています。


モンスターハンター:ワールドではソロかマルチしかなく、中間の難易度が追加されたのは嬉しいですね。


また、それぞれのクエストの初回クリア時に回復アイテムなどがセットになったモンスターハンターワールド:アイスボーンの本編で使えるアイテムがもらえるので頑張って挑みましょう。

[amazon asin=”B07RP4WP58″ kw=”モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルアクリルキーホルダー – PS4″ size=”l]

みんな大好きドス・ジャグラス

初心者向けクエストは、「森の大食漢 ドス・ジャグラス」です。フィールドも古代樹の森になっているので、モンスターハンター:ワールドを遊んでいた人はあっさりクリアできそうです。


クリア報酬は賊竜狩猟おめでとうパックがもらえます。

中級者向けには新モンスター「バフバロ」

中級者向けにはアイスボーンで初登場となるモンスター「バフバロ」に挑めます。βテストの中で唯一完全新規モンスターとなるので、「バフバロ」の動きを観察しながら挑みましょう。


このクエストから新フィールド「渡りの凍て地」となり、ホットドリンクが必要となります。


クリア報酬は猛牛竜狩猟おめでとうパックとなっています。

熟練者にはティガレックスを用意

モンスターハンターファンにはお馴染みのティガレックスが最新作で復活です。


高グラフィックになり、新しいアクションも追加されている「ティガレックス」に挑めます。もちろんフィールドは「渡りの凍て地」。MHP2で初登場したときも雪山でしたね。


クリア報酬は轟竜狩猟おめでとうパックです。

モンスターハンターワールドアイスボーン発売に向けてβテストをプレイしよう

モンスターハンターワールド:アイスボーンは、モンハンシリーズ初のダウンロードコンテンツです。


これまで上位クエストのさらに上のランク、G級が追加されたGシリーズをプレイするには新たにフルプライスのパッケージを購入し、クエストもやり直しでした。


モンスターハンターワールド:アイスボーンは、ダウンロードコンテンツなのでワールドのメインクエストをクリアしていれば、「渡りの凍て地」に移動でき、G級から名前の変更になった「マスターランク」に挑戦出来るようになります。
アイスボーン(追加)部分だけを購入するタイプになったのは嬉しい変更です。

ひで
ひで

アイスボーン(追加)部分だけを購入するタイプになったのは嬉しい変更です。

まだモンスターハンターワールドを持ってない人は、パッケージ版のマスターエディション、所有している人はPS Storeでアイスボーンだけを買えばオーケーです。

[amazon asin=”B07RP4WP58″ kw=”モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルアクリルキーホルダー – PS4″ size=”l]

また、モンスターハンター:ワールドのβテストでは最終的にネルギガンテに挑むことが出来ましたが、今回はティガレックスまでです。


それでもかなりの歯応えが予想されるので、パーティープレイで攻略しましょう。

ファミコンの人気タイトル「ドクターマリオ」がアプリになって登場「ドクターマリオ ワールド」が7月10日配信開始

ファミコン時代の人気パズルゲーム「ドクターマリオ」が、スマートフォン向けアプリになって新たに配信されることが決定。


任天堂のホームページに公式サイトもオープンしています。

スマートフォンアプリ「ドクターマリオ ワールド」が無料配信

「ドクターマリオ」は、任天堂の人気キャラクターマリオがドクターに扮し、ウイルスをカプセルで消していくパズルゲーム。

ドクターマリオ ワールドのイメージバナー
image via Nintendo

ファミコンで最初に登場して以来、ゲームボーイやゲームボーイアドバンス、ニンテンドー64などでも販売されたことがあります。

スマートフォンアプリとして、2019年7月10日からiPhoneはApp Store、AndroidスマホはGoogle Playで配信開始となります。


「ドクターマリオ ワールド」基本プレイ無料で配信され、アイテム課金方式になっています。

ドクターマリオワールドで使える課金アイテム引き換え用のダイヤモンド
image via youtube

「ドクターマリオ ワールド」の課金はゲーム内で利用できるダイヤモンドの購入。


ダイヤモンドを持っているとゲームオーバーに成った際のゲーム継続プレイやゲームを有利に進めるためのアイテムとの交換が可能です。

「ドクターマリオ ワールド」のゲームシステム

ドクターマリオでは上から下にカプセルが落ちてくるいわゆる「落ちもの」パズルゲームでしたが、スマートフォン向けに最適化しているため、下から上へ色のついたカプセルが上がっていくタイプになっています。


赤、青、黄の三色のカプセルと同色のウイルスを縦か横に3つ以上並べるとウイルスを消せます。
使えるカプセルの数はステージごとに決まっており、カプセルを使い切る前にウイルスを全て消せればステージクリアとなります。

最初から無料で5ワールドが遊べる

1ワールド毎にいくつかのステージが用意されており、全5ワールドで200ステージ以上が遊べるとのこと。


「ドクターマリオ ワールド」の配信開始以降、徐々にステージも追加されていくとのことです。ワールド追加に課金が必要なのかどうかは不明です。

ドクターマリオ以外のドクターも登場する

「ドクターマリオ ワールド」では、マリオだけでなく、ドクタールイージやドクターキノピオ、ドクターピーチ、ドクタークッパも登場します。

ドクターマリオワールドに登場するドクターたち
image via youtube

それぞれに固有のスキルがついており、スキルが発動した時の効果が違うのでステージごとにドクターを使い分けるとうまくゲームが進められそうです。


ドクターマリオ以外は、いわゆるガチャ要素の「ドクタースカウト」で所有できるようになります。


ドクタースカウトは、課金して入手したダイヤモンドもしくは、ゲーム内でもらえるコインで引くことが可能

スマホならではのLINEとFacebook連携機能

スマホアプリならではの機能として、LINEとFacebook連携ができるようになっており、友達とステージのスコアを競ったり、オンライン対戦が出来ます。

image via youtube

またゲームを遊ぶためのハート(スタミナ)を送りあってハートの回復が出来たり、友達と一緒に「ドクターマリオ ワールド」を遊んだ方がより一層楽しめる仕組みが取り入れられています。

[amazon asin=”B07DPDDP5V” kw=”スーパー マリオパーティ – Switch”]

App StoreとGoogle Playで事前登録開始

ドクターマリオワールドは事前登録が可能で、App Storeでも入手ボタンを押すことが出来、7月10日なったタイミングでダウンロードがされるようになっています。

ひで
ひで

僕もさっそく事前登録機能でダウンロード予約をiPhoneからおこないました。

iPhoneの人はApp Storeで事前登録

Androidスマートフォンの人はGoogle Playで事前登録

昔遊んでいた人も、これから遊ぶ人も事前登録を行って配信を楽しみに待ちましょう。