PS4のリモートプレイがXperia以外のAndroidスマホに「システムソフトウェア 7.00」で対応

ソニーは、PS4のリモートプレイに対応するスマホをPS4システムソフトウェア バージョン7.00から拡大しました。

PS4のバージョンアップでXperia以外でもリモートプレイが楽しめるように

ios端末でのPs4リモートプレイ機能
image via SIE

PS4のリモートプレイは、公式で対応したのがソニーのスマホ「Xperia」でした。遅れてiPhoneなどのiOSデバイスにも対応し、かなりのユーザーをカバーしてきました。

アップル製品は、iPhone、iPad、Macにリモートプレイ対応済み


ですが、Android端末ではソニー製のXperiaしかサポートがされていなかった為、ギャラクシーなどを利用しているかなりの数のユーザーは、PS4のリモートプレイが利用出来ませんでした。


PS4のシステムソフトウェア バージョン7.00から、ようやくXperia以外のAndroid搭載スマホでもPS4 リモートプレイが可能となり、ほぼ全てのユーザーをサポート出来るようになりました。

[amazon asin=”B07S48JSNL” kw=”ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) アルパイン・グリーン フォートナイト ネオヴァーサバンドル ” size=”l”]

Androidスマホでのリモートプレイの条件

Androidを搭載したスマホはかなり多く、OSのバージョンも利用されているバージョンがまちまちです。


PS4のリモートプレイに対応するには、以下の条件をクリアしている必要があります。

  • Androidのバージョンが5.0以降
  • スマホもしくはタブレット

条件をクリアしていれば、Google Playから「PS4 Remote Play」アプリをダウンロードして、リモートプレイが可能となります。


またAndroid 10以降であれば、PS4のデュアルショック4コントローラーをワイヤレス接続出来るので、タブレットなどで遊ぶ場合は、PS4本体で遊んでいる時と同じように遊ぶことが可能です。
ただし、端末によっては正しく動作しない場合があるようです。

[amazon asin=”B01LL8AXI8″ kw=”PS4 スマホ ホルダー” size=”l” desc=”デュアルショック4にスマホを固定するホルダーがあると遊ぶときに便利です。”]

ソニーは携帯機からスマホへ

PS4 システムソフトウェア 7.00から「Xperia」以外のAndroidスマホに対応しました。


一方でPSP、PS Vitaと続いてきたソニーの携帯機は終息していっています。

[amazon asin=”B014QAIBFU” kw=”PlayStation Vita Wi-Fiモデル アクア・ブルー(PCH-2000ZA23)” image_only=1 size=”l”]


スマホで高品質な無料のアプリが連発されていると、PS Vitaの後継機を出してもさすがに差別化が難しくなるので、PS4のリモートプレイを解禁していくのがただし判断だと思います。


今後は、半額になったPlayStation NOWをスマホに対応することで、クラウドゲーミングとリモートプレイで家でも外でもPlayStationのゲームが遊べるようになって欲しいです。

【iOS13で正式対応】PS4コントローラーでiPhoneのゲームアプリを遊ぶ方法【Apple TVも対応】

Appleは先のWWDC 2019で発表した通り、iOS 13でコンソール機のコントローラーを正式にサポートしました。

[amazon asin=”B07SDDCS94″ kw=”【Amazon.co.jp限定】ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) アルパイン・グリーン(特典なし)” text_only=1 title=”iOS13で正式対応したPS4 デュアルショック4コントローラー”]

iPhone向けにはさまざまな会社からコントローラーが発売されていますが、Appleの正式サポートとなったコンソール機のコントローラーは初です。

PS4のデュアルショック4をiPhoneに繋いで遊べるようにする方法

iOS13に対応しているiPhone、iPadを使っていればPS4 デュアルショック4コントローラーで遊べます。

PS4 デュアルショック4コントローラーを使う為の事前準備

iOS 13にアップデートしていない場合はアップデートしましょう。アップデート済みの方は読み飛ばしてください。

  1. iPhone、iPadの設定アプリを開きます。
  2. 一般を選択
  3. ソフトウェア・アップデートを選択
  4. iOS13にアップデート

iOS 13のダウンロードとインストールが終われば再起動します。



時間がかかる場合は、iPhone、iPadを電源に接続して行いましょう。

iPhoneとPS4 デュアルショック4コントローラーを接続する手順

iPhone、iPadとPS4 デュアルショック4コントローラーを接続するのは簡単です。


接続はUSBケーブルを使った有線接続ではなく、Bluetoothでのワイヤレス接続となります。

  1. iPhone、iPadのBluetoothをオンにする。
  2. 設定アプリのBluetoothを選択
  3. デュアルショック4の「PSボタンと「SHAREボタン」を長押しする
  4. 設定アプリに表示された「DUALSHOCK 4 Wireless Controller」を選択

以上で接続は完了です。

[amazon asin=”B07SDDCS94″ kw=”【Amazon.co.jp限定】ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) アルパイン・グリーン(特典なし)” size=”l”]

接続を切る場合は、「PSボタン」を長押ししてデュアルショック4の電源をオフにするか、接続先のiPhone、iPadのBluetoothをオフにすると接続が切れます。

PS4 デュアルショック4コントローラーに対応しているゲーム

従来のMFi認証の「Bluetoothワイヤレスコントローラー」が対応していたゲームは全て対応しています。


「PUBG Moblie」や「荒野行動」、「Fortnite」といったバトロワアプリは対応しています。

PUBG mobile fpsモードスクショ
PUBG Mobile

Appleのゲームアプリ遊び放題サービス「Apple Arcade」で配信されているゲームは全て対応済みだと思われます。


私自身は、まだ「Apple Arcade」を利用していませんので、確認がとれていません。ですがiOS13以降でしか「Apple Arcade」が利用出来ない為、対応済みだと思います。

[amazon asin=”B07SDDCS94″ kw=”【Amazon.co.jp限定】ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) アルパイン・グリーン(特典なし)” size=”l”]

Apple TVでもPS4 デュアルショック4コントローラーに正式サポート

「Apple Arcade」で配信されるゲームは、Apple TVでも遊ぶことが可能となっています。


そのためApple TVもPS4 デュアルショック4コントローラーをサポートしています。

[amazon asin=”B078HH9ZSY” kw=”Apple TV HD (32GB)” size=”l”]

Apple TVでデュアルショック4を利用するには、「tvOS」を13にアップデートする必要があります。


アップデート後に「デュアルショック4」を接続することでテレビでゲームアプリを遊ぶ際にコントローラーとして利用できます。

スマホの操作に不満があった人はデュアルショック4がオススメ

MFi認証のワイヤレスコントローラーはそれなりに高く、iPhoneでゲームする為にしか使えないものが多くあったため、買いづらいところがありました。


ですが、スマホゲームでの擬似パッドだと如何しても細かな入力が難しく遊びにくいと感じ人も多かったはず。



PS4のデュアルショック4コントローラーであれば、PS4を持っていればそのまま流用出来て経済的です。
SteamをXbox oneコントローラーで遊んでいる人も流用出来ますね。


使いやすいコンソール機のコントローラーがiOSに正式対応したのは、ユーザーとしては嬉しい限りですね。

[amazon asin=”B07SDDCS94″ kw=”【Amazon.co.jp限定】ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) アルパイン・グリーン(特典なし)” size=”l”]

手持ちのコントローラーでアプリを遊んでみましょう!

「Nintendo Switch Lite」専用ケースやガラス保護フィルムなどが本体発売に先駆けて発売中

来月9月20日に発売になる携帯モード専用のニンテンドースイッチ、「Nintendo Switch Lite」のアクセサリーが続々と発売となっています。


本体が正式発表になったことで「Nintendo Switch Lite」の本体サイズが判明したことで各社から本体の発売に先駆けて販売が開始されているようです。

Nintendo Switchが携帯機となったことでケースやガラス保護フィルムは必須

携帯モード専用で発売される「Nintendo Swtich Lite」
image via Nintendo

Nintendo Swtich自体ももちろん携帯モードが利用できるので持ち運んだり、TVモードで遊んだり出来ます。


TVモードでしか遊ばない人はケースや保護フィルムなどは不要だと思いますが、「Nintendo Switch Lite」は持ち運びが前提ですので、落としてしまうリスクもありケース類などアクセサリーが必須となってきます。


「Nintendo Switch Lite」を壊したり傷つけないように購入前に準備しておきましょう。

予約受付中の「Nintendo Switch Lite」専用ケース

「Nintendo Switch Lite」向けのケース類は多く出ていますので、個人的に使いやすそうなオススメのケースをいくつか紹介します。

Nintendo Switch Liteのカラーバリエーションに合わせられるソフトポーチ

「Nintendo Switch Lite」のカラーバリエーションにも合わせられる本体収納ポーチが3色で予約受付中です。

[amazon asin=”B07VJDW4MX” kw=”ニンテンドースイッチLite用本体収納ポーチ『ソフトポーチSW Lite(イエロー)』 – Switch” size=”l”]

ケースに入れたままUSB-Cケーブルを挿すことが出来るので、外で「Nintendo Switch Lite」を遊んで帰ってきてケースのまま充電したり、寝る前にケースに入れて重電しておけば朝ケーブルを抜くだけで持ち出せます。

任天堂公式ライセンス商品のNintendo Switch Lite専用ケース

パッケージ版を買って遊ぶ人はゲームカードが入るケースがオススメ

[amazon asin=”B07VQYSWDG” kw=”SLIM HARD CASE for Nintendo Switch Lite チャコールグレー” size=”l”]

ゲームカードが4本分ケース内に収納出来るのでパッケージ版を持ち歩きたい場合はゲームカードケースを別途買うよりも一体型になっているこちらがオススメです。

ただし、充電ケーブルやアダプターは収納出来ないのでスマホと兼用で別途持ち歩くのが良いと思います。

予約受付中の「Nintendo Switch Lite」専用保護フィルム&シリコンカバー

Nintendo Switchのドックに収めてTVモードで使うことが出来ないので、本体にアクセサリーを装着しても問題ありません。

むしろ保護するために積極的にアクセサリーを装着しておきましょう。

タッチ画面を守るガラス保護フィルム

スマホの画面を守るためにガラス保護フィルムを張っている方も多いと思いますが、携帯モード専用の「Nintendo Switch Lite」の画面も保護しましょう。


高強度のものであれば多少の衝撃が加わっても本体の画面には影響がありません。

[amazon asin=”B07VK9NTDS” kw=”ニンテンドースイッチLite用液晶画面保護シート『超高硬度液晶保護シートSW Lite(高光沢タイプ)』 – Switch” size=”l”]

長時間遊ぶ人には目に優しいブルーライトカット保護フィルム

携帯モードだと簡単にパッと遊べて、場所を選ばずにプレー出来るのでプレー時間が相対的に伸びます。


また画面との距離も近いのでたくさん遊ぶ人はブルーライトをカットしてくれる保護フィルムがオススメです。

[amazon asin=”B07VNR6FPC” kw=”SCREEN GUARD for Nintendo Switch Lite(ブルーライトカットタイプ)” size=”l”]

シリコン素材のNintendo Switch Lite保護カバー

本体が滑り落ちたりしないようにグリップ感が高くなるシリコン素材(TPU)の本体カバーです。

本体を落としてしまった時もクッションになってくれるのでダメージが緩和されます。

[amazon asin=”B07VQYTZWK” kw=”TPU BACK COVER for Nintendo Switch Lite クリア” size=”l”]

触った感じで好みが分かれると思うので、便利ですがシリコン素材が平気な方にオススメです。

プラスチックタイプの保護カバーもあります。

[amazon asin=”B07V6WGNXD” kw=”CYBER ・ プロテクトカバー( SWITCH Lite 用) クリア – Switch”]

あると便利な「Nintendo Switch Lite」向けのアクセサリー

必須ではないものの、あると便利な「Nintendo Switch Lite」向けのアクセサリーを紹介します。

純正電源アダプター以外を使う時に必須の充電ケーブル

Nintendo Swtichの電源アダプターは大きな長方形で持ち運ぶにはちょっと問題があるサイズでした。

またケーブルを外すことも出来なかったので、スマホの充電器と併用出来るケーブルがあると便利です。

[amazon asin=”B07W556PZN” kw=”ニンテンドースイッチLite用USBケーブル『USBケーブルSWLT(2m)』 – Switch” desc=”片側がUSB-Bになっているのでスマホの充電器に挿して使えます。”]

[amazon asin=”B07VZD7QXZ” kw=”ニンテンドースイッチLite用USBケーブル『巻き取りUSBケーブルSWLT(1m)』 – Switch” desc=”かさばらない巻き取りタイプも”]

ゲーマー向けには持ちやすくなる「Nintendo Switch Lite」専用グリップがオススメ

ニンテンドースイッチを携帯モードで遊んでいたころにジョイコンのグリップ感がちょっと弱いなと感じていました。

しかしTVモードで使おうとするとグリップをつけるのは邪魔なだけだったので、携帯モード専用の「Nintendo Swtich Lite」では気兼ねなくつけられます。


もちやすいように若干出っ張りがあるようですが、さらに持ちやすくしたい人にオススメです。

[amazon asin=”B07VF3DS2K” kw=”ニンテンドースイッチLite用本体保護カバー&グリップ『シリコングリップSW Lite(ブラック)』 – Switch” image_index=0 size=”l”]

持ち運びに便利な折りたたみが可能なタイプのグリップもあります。

[amazon asin=”B07WFNVDBL” kw=”QULLOO Nintendo switch Lite ハンドルアクセサリースタンド カバー 調整可能な折りたたみ スケーラブル 収納可能 多機能 コンソール 汚れ防止 滑りとめ 傷防止 衝撃吸収”]

ジョイコンでしか遊べないゲームにはジョイコンを追加で用意

「Nintendo Swtich Lite」はコントローラーが携帯型ゲーム機の仕様となっており、本体と一体型になっています。


そのためジョイコンのHD振動やIRカメラなどが利用できないので、ジョイコンが必要なゲームを遊ぶ場合は追加でジョイコンを購入する必要があります。

[amazon asin=”B0728BF99G” kw=”Joy-Con (L) ネオングリーン/ (R) ネオンピンク”]

ジョイコンの新色も10月に発売予定で、こちらは予約受付中となっています。

[amazon asin=”B07VGPSM7T” kw=”Joy-Con(L) ネオンパープル/(R) ネオンオレンジ”]

ジョイコンを追加購入したら、専用充電器が必須

「Nintendo Switch Lite」はニンテンドースイッチとは違い、本体でジョイコンを充電出来ないので専用充電器も必要です。

[amazon asin=”B07LFYWS98″ kw=”Betapleon Nintendo Switch Pro用コントローラーとJoy-Con充電器 両用充電ステーション 指示ランプあり 4 in 1機能 ブラック” size=”l”]

ジョイコンがニンテンドースイッチ本体なしだと充電出来ないのは、盲点ですね。


ニンテンドースイッチ専用の規格なので、ジョイコン充電器を買わなければならないのは仕方ないです。

まとめ

携帯ゲーム機となり買いやすくなった「Nintendo Switch Lite」。

購入する前に自分に必要なアクセサリーを調べて購入しておくと、発売されてから「あれが足りなかった」なんて慌てることがなく、スムーズにスイッチ向けのゲームが楽しめると思いますので、今のうちから準備をしておきましょう。

【プロコン】Xbox Elite ワイヤレスコントローラー シリーズ2が11月5日発売決定

E3 2019のMicrosoft Xboxカンファレスで発表になっていた「新型Xbox Eliteワイヤレスコントローラー」の発売日が決定した。

思い通りのカスタマイズが出来るゲーマー向けXboxコントローラー

Xbox Eliteコントローラーはいわゆるプロコンで、多彩なカスタマイズが出来る純正コントローラーとしてMicrosoftから発売されていました。


初代のXbox Elite ワイヤレスコントローラーは「Xbox One Elite」と同梱販売と同時に単品で発売。

[amazon asin=”B01AB955G8″ kw=”Xbox Elite ワイヤレス コントローラー”]


追加の製造がされていなかった「Xbox Eliteワイヤレスコントローラー」ですが、E3 2019で新型の「Xbox Eliteワイヤレスコントローラー シリーズ2」という名前で発表されました。

xbox elite ワイヤレスコントローラー シリーズ2の公式イメージ
image via Microsoft

未定だった発売日がMicrosoftからアナウンスがあり、11月5日に決定。価格は17,980 円 (税抜参考価格)です。

Xbox Eliteワイヤレスコントローラーは、スティックやトリガーの調整、背面ボタンも追加されている。

Xbox Eliteワイヤレスコントローラー シリーズ2では、さまざまなカスタマイズが可能です。

xbox ELITEワイヤレスコントローラーの交換用パーツ
image via Xbox japan blog
こちらは初代Xbox Eliteワイヤレスコントローラーの付属品

初代と同じようにコントローラーの二本のスティック、Dパッド(十字キー)が交換可能です
。スティックは高さの高低で2種類ずつ、形状の違うスティックが2本(合計6本)、Dパッド(十字キー)は従来の十字キーと円盤状のパッド方式が選択出来ます。
斜め入力の好みで選ぶといいと思います。

Xbox ELITEワイヤレスコントローラーの背面
image via Xbox japan blog
こちらは初代Xbox Eliteワイヤレスコントローラーの背面

FPSで大事なトリガーの反応調整や、背面に追加されたパドル(グリップ位置)の追加ボタンが設定出来ます。
スティック操作中に使うアクションのボタンを設定しておくといいかもしれません。


もちろん連射設定もできるので、1回の入力で何回連射されるかも好みにあわせて設定できます。

Xbox Eliteワイヤレスコントローラーは充電式

Xbox Oneの標準コントローラーは、単三電池を二本使う方式でしたが、Xbox Eliteワイヤレスコントローラー シリーズ2では充電式バッテリーが搭載されています。

[amazon asin=”B01N9SLIGZ” kw=”マイクロソフト ゲームコントローラー Bluetooth/有線接続/xbox one/Windows対応 PC用USBケーブル同梱 4N6-00003″]


充電しやすいようにキャリングケースに入れたまま充電出来る充電ドックが付属しています。ケースに収納して、ケースにUSBケーブルを繋げば充電可能です。


一回のフル充電で40時間のプレイが可能なので毎日遊んでも問題ない容量が搭載されています。バッテリー量が少ないとすぐにUSBに繋いだりしないといけないのですが、二、三日遊んだらケースに戻して充電しておくことで問題なさそうです。

Microsoft製コントローラーなので、Xbox以外の端末もサポートする

「Xbox Eliteワイヤレスコントローラー シリーズ2」では、Microsoftが製造しているだけあって、Xbox One以外の端末も公式にサポートしています。


PCで利用する場合は、Windows 7.1と8ではUSB-Cの有線接続、Windows 10ではBluetooth接続でワイヤレスコントローラーとして利用できます。


Bluetooth接続ではタブレットもサポートしているので、iOS13とiPadOSから正式にXbox Oneコントローラーがサポート対象となっているため、Xbox Eliteワイヤレスコントローラー シリーズ2も使えるでしょう。


公式ストアでは予約受付中です。

Xboxコントローラーはとても使いやすいので、プロコンとしてPS4でも使えると嬉しいのですが、それは難しいですよね。

Googleがゲームのダウンロード不要のクラウドゲーミングプラットホーム「Stadia」を2019年内のサービス開始を発表

サンフランシスコで行われているGDC 2019のGoogleの基調講演で、新たにクラウドゲーミングプラットホーム「stadia」を発表した。

スマホゲームではなく、家庭用・PCゲーム業界に参入することとなった。

クラウドゲーミングプラットホーム「Stadia」とは

stadiaロゴ
image via stadia.dev

Stadiaはこれまでの家庭用ゲーム機やPCゲームとは違い、本体を買う必要がない。インターネット回線に接続できる端末とChromeブラウザがあればゲームをプレイ出来るクラウドゲーミングだ。

ゲームプレイは、facebookやTwitter、YouTubeに表示される「Play Now」ボタンやリンクを押すだけで、すぐにゲームが始められる。クラウドゲーミングで不安視されてる読み込み時間も5秒で、高速起動する。

stadiaの利用端末イメージ
image via stadia.dev

基調講演ではPC、アンドロイドスマホとタブレット、Chromebook、Chromecastに対応済みのデモが行われた。

Microsoftが取り組んでいるクラウドゲーミングプロジェクト、xCloudと同様のプロジェクトとなる。

Stadiaのサービス開始は2019年内で、利用料金などは現時点では不明。開発者向けにはStadia.devが公開されている。

Stadiaのスペック

「Stadia」は、AMDのチップを採用している。基調講演で発表されたシングルインスタンスのスペックは以下の通り

  • GPU:10.5テラフロップス、56CU、HBM2メモリー
  • CPU:カスタムx86プロセッサー2.7Ghz、ハイパースレティング対応、AVX2
  • メモリ:総量で16GB、データ転送速度484GB/s

昨年行われた「ストリーミングプロジェクト」のテスト時点で、アサシンクリードオデッセイがフルHDの解像度で60fpsを実現。

[amazon asin=”B07FTGGFC9″ kw=”アサシン クリード オデッセイ ゴールドエディション 【CEROレーティング「Z」】- PS4″]

さらに「Stadia」のサービス開始時点で4K・HDRで60fps、将来的には8K解像度で120fpsまでを実現する予定とのこと。


10.5テラフロップスは、PS4 Proの4.5テラフロップス、Xbox One Xの6テラフロップスを大きく上回る処理性能だ。また、xCloudはXbox One Sをサーバとして利用しているとのことなので、同じクラウドゲーミングプラットホームでも「Stadia」の方が性能上は上となる。


AMDのGPUの世代が進むごとにStadiaのサーバーに利用しているGPUなども適宜交換していくことで8K・120fpsを目指すのだろう。

PS4などの家庭用ゲーム機と「Stadia」の違い

これまで家庭用ゲーム機では、PS4やNintendo Switch、Xbox oneなどのゲーム機を買って、専用ソフトのパッケージ版かダウンロード版を購入して遊んでいたが、本体は必要なくなる。


本体はネットの先にある「Stadia」のサーバで稼働する。
そこからゲームの映像を利用している端末に送るため、必要なのはゲームプレイの映像を写せるディスプレイと操作出来るコントローラーやマウス&キーボード。コントローラはChromeが様々なコントローラをサポートし始めているので、手持ちのコントローラがほとんど利用できるはずだ。

Stadia専用コントローラーも発売予定

Stadia向けに専用コントローラーも登場する。必須ではないが独自の機能が搭載されているので、Stadiaでたくさん遊ぶ人にはオススメだろう。

stadiaコントローラー
image via Google/youtube

Stadiaコントローラーの形状は標準的な形とボタンの数を採用しているが、キャプチャーボタンが搭載されており、すぐにSNSなどでゲームプレイの配信やスクリーンショットのシェアが出来る。

また、Google アシスタントボタンも搭載されており、ボタンを押すことでマイクが使えるようになり、ゲームのヒントを聞いたりすることが可能だ。

Stadiaコントローラーは、Wi-Fi接続となっており直接Stadiaのサーバーと接続する。従来のクラウドゲーミングで起こっていたコントローラーの入力情報を一度本体に送ってから、サーバーに送ることで発生する入力遅延を回避できるそうだ。

「iPhoneでPS4リモートプレイ」が実現。PS4システムソフトウェア6.50配信

PS4のシステムソフトウェア6.50がリリースされた。これによりこれまでPS VitaとPC、そしてソニー製スマホXperiaで利用できていたリモートプレイがiOS端末にも対応した。

iPhoneとiPadから「PS4リモートプレイ」が楽しめるようになった

PS4のリモートプレイがiOS端末をサポートしたことで、iPhoneだけでなくiPadからもリモートプレイが可能になった。

PS4リモートプレイをiPhone、iPadから利用するために、まずはPS4のシステムソフトウェアの更新を行い、PS4システムソフトウェアを6.50以降にしましょう。


インターネットに接続したPS4であれば自動的にダウンロードが開始されるので、メニューの「お知らせ」を開いてダウンロードリストを確認してください。


自動でPS4システムソフトウェアがダウンロードされない場合は、メニューの「設定」>「システムソフトウェアアップデート」で更新作業を行います。

PS4リモートプレイアプリがApp Storeで配信中

iOS向けのps4 リモートプレイアプリ
image via app store

iOS端末、iPhoneやiPadでPS4のリモートプレイを行うには、リモートプレイ専用アプリのインストールが必要です。

本アプリのご利用には以下のものが必要です。
・iOS12.1 以降がインストールされたモバイル機器
iPhone7、iPad (第6世代)、 iPad Pro (第2世代)以降を推奨します。
・最新バージョンのシステムソフトウェアがインストールされたPlayStation 4本体
・PlayStation Networkのアカウント
・高速なネットワーク(ご家庭のWi-Fi)

app store

高速なネットワークとiPhone 7以降の端末とiPad 第六世代以降を推奨しているので、古い端末では処理が間に合わないのかもしれない。


また、モバイルネットワークでの接続は不可です。外出先のアクセスポイントからも利用は難しそうだ。

PS4リモートアプリの設定はSENアカウントでログインするだけ

PS4リモートアプリをインストールして起動したら、ソニーのログイン画面になるので、PSNで利用しているSENアカウントでログインするだけで、ネットワーク内にある同じアカウントで利用されているPS4に自動的に接続される。


起動済みのPS4に接続した場合は、デュアルショック4の電源が自動的にオフになり、iPhone側の擬似パッドでの操作が可能になる。


iPhoneで試してみたが、キーの入力をするとタプティックエンジンを利用した入力フィードバックがあり、キーやボタンを押している感覚がある。

MFI認証コントローラーを接続すれば、PS4リモートプレイがiPhoneでもコントローラーで遊べる?

残念なことに現状はPS4公式コントローラーであるデュアルショック4をiOS端末で利用することはできない。


iPhoneからのPS4リモートプレイの利用だと画面とボタンがかぶってしまって、遊びにくさがある。iPadであれば画面サイズがあるのでPS4のリモート画面を表示してもかぶらないで大きく表示出来る。

RPGやシミュレーション程度の入力であればiPhoneからのリモートプレイでも快適に遊ぶことが可能だ。

入力がシビアなアクションゲームやFPSには向かないかもしれない。

一方でPCやMacではUSBの有線接続でデュアルショック4が利用できる。

 
PCとMac向けの専用USBワイヤレスアダプターを買えば、デュアルショック4をワイヤレス接続でリモートプレイ出来る。

[amazon asin=”B01KYVLKG2″ kw=”DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター” desc=”PCとMacでデュアルショック4をワイヤレス接続したい場合はこちらのアダプターが必要です。”]

iOSがサポートしているMFI認証コントローラーならPS4リモートを操作可能?

アクションゲームでの操作が擬似パッドでは難しいのはわかったが、快適に遊ぶためにデュアルショック4が利用できないとなると、せっかくリリースされた「PS4リモートアプリ」がもったいない。


iOS側が認証しているMFIコントローラーであれば操作が出来るのではないだろうか。ツイッター上で検証してくださっている方がいるので紹介しておきます。

L3R3が擬似パッドだとスティックの部分をダブルタップで処理するようになっているので、MFiコントローラーでもL3R3の割り当て物理ボタンがあるコントローラーでないと操作が難しいようです。



ですが、日本のAmazonにはL3R3に対応したMFi認証コントローラーがない。一定のクオリティのコントローラーは存在するので必要な場合は、割り切って購入してみましょう。

[amazon asin=”B01MS1GC74″ kw=”Bluetooth iPhoneコントローラーPXN 専属無料APPあり Apple認証 IOS MFi ゲームパッド iPhone, iPad, iPod touchに対応 PUBGに非対応(黒)”]

[amazon asin=”B01GBBXRWY” kw=”Apple公認 HORIPAD ULTIMATE ワイヤレス Bluetooth ゲームコントローラー iPhone/iPad/Apple TV/Mac MFi対応”]

今後、PS4リモートアプリが更新されて、MFiコントローラーのスティックの押し込みに割り当てられるようになるのを期待して待つか、デュアルショック4がサポートされるのを期待しましょう。

まずはiOSに対応したPS4リモートプレイアプリが公式からリリースされたことを喜びたい。

追記:iOS向けリモートプレイアプリをデュアルショック4で操作している動画がありました

ネットワーク内での利用のみなので出来るのかもしれませんが、ミラーリングっぽい手順でデュアルショック4を使って操作している動画があったので貼り付けておきます。

テレビが使えない時に便利かもしれませんね。まだ試してないので、試してみた方がいらっしゃいましたらコメントいただけると嬉しいです。

「PlayStation Vita」がついに日本でも近日出荷完了予定。ソニーは家庭用のプレステに注力するのか?

私も持っているPlayStation Vitaですが、海外では先んじて出荷が完了していましたが、日本国内でも近日中に出荷が完了するそうです。

PlayStation Vitaがソニー製の携帯型ゲーム機の最終バージョンになる?

PlayStation Vita 2000シリーズのブラックと専用メモリーカード32GB

Playstation Vitaは前世代のPSP(PlayStation Portable)の後継機種として発売されました。

発表会ではNGPとして紹介され、当時は家庭用ゲーム機PlayStation 3が販売中で、PS3向けのゲームをPlayStation Vitaで簡単に動かせるなどが紹介されました。

有機ELを搭載したディスプレイにスマホで利用されているCPUとGPUを採用し、タッチパネルと背面タッチパッドを搭載し、スマホを意識した構成となっていました。

https://hideokazuo.com/vita-review/

想定よりも発売されたゲームが少なく、高価なメモリーカードが原因か

PlayStation VitaはPSPの後継機として発売されたものの、PSPでキラーコンテンツだったモンスターハンターポータブルシリーズが発売されず、ライバルのニンテンドー3DSで発売されてしまったことで、大きく苦戦しました。


それでもソウルサクリファイスシリーズや討鬼伝、ゴッドイーターなど本体を持ち寄って遊ぶ協力プレイ型のハンティングアクションを多く発売しました。


ソウルサクリファイスは個人的にはとっても面白かっただけに普及台数が振るわなかった為に遊んだユーザーが少ないので、PS4やPS5などに移植してもらいたい。

[amazon asin=”B00OCD1MQC” kw=”SOUL SACRIFICE DELTA (ソウル・サクリファイス デルタ) PlayStation Vita the Best”]

高額だった専用メモリーカードがネックだった。

PSPではソニーの独自企画だったメモリースティックを採用していたため、他社製品のメモリースティックやマイクロSDカードをメモリースティックとして利用するアダプターなどがありました。


しかし、汎用性があるメモリースティックを採用したことでPSPのシステムがハックされてしまい、コピーされたPSPのゲームやPlayStationなどのゲームが動くようになってしまい、対策としてPlayStation Vitaでは専用メモリーカードを採用したようです。


ダウンロードゲームを保存するとなると大容量のメモリーカードが必要になるにもかかわらず、64GBの専用メモリーカードで一万円を超えてしまっています。

[amazon asin=”B00F27JGVA” kw=”PlayStation Vita メモリーカード 64GB (PCH-Z641J)”]

[amazon asin=”B006JKASCK” kw=”PlayStation Vita メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)”]

こうした問題を受けてかVita 2000シリーズでは1GBの内蔵メモリーが用意されていて、セーブデータを保存できるようになっています。


私の場合は32GBの専用メモリーカードを高いなーと思いつつ購入しましたが、PS Plus会員むけのフリープレイが利用できたので、高額なメモリーカードの元は取れたかな?と思っています。

ライトユーザーにはスマホが強すぎた携帯機市場

発売時には携帯型ゲーム機としては最高性能だったにもかかわらず売れ行きがよくなかったのには、スマートフォンの普及があります。


スマホのゲームはほとんどがfree 2 playになっており、無料でダウンロードして課金したくなったら課金をして遊ぶしくみです。


一方でVita向けのゲームは新作が5000円ほどで買え、ダウンロードコンテンツがあるものは追加で課金が必要です。

毎年新しくなり、高額なスマホと戦うのはもはや難しい

スマホは毎年新しい機種が発売になります。日本で一番売れているであろうiPhoneも年に一回のアップデートで10万円を超えます。


10万円を超える機種と3万円ほどで販売しないといけないゲーム機を比較した場合、当然スマホのほうがスペックが上になります。一度販売したら5年は新機種が出ないゲーム機がスマホと同じ市場で戦うのは難しかったようです。


Vita自体はいいハードだったと思いますが、出荷が完了したことで次世代機はスマホに闘いを挑むつもりはないでしょうから、出ないのは残念な気持ちもありますが仕方ありません。

PS4が全世界で猛烈に売れたので、家庭用ゲーム機の後継機種として発売されるPS5に全力投球してもらいたいです。

特典コスチューム付き「バイオハザード RE:2」仕様のPSN3000円カードが発売中

人気サバイバルホラーゲーム、バイオハザード2のリメイク版「バイオハザード RE:2」が本日(1月25日)発売になった。

バイオハザード2のフルリメイクがPS4とXbox One、PCリリース

「バイオハザードRE:2」はPlayStaionで1998年に発売になった「バイオハザード2」のフルリメイク作品。

[amazon asin=”B07G8ZBY56″ kw=”BIOHAZARD RE:2 – PS4″ size=”l”]

バイオハザードシリーズの人気キャラ「レオン」が主人公として初登場したのもバイオハザード2だ。ストーリーはレオン編とクレア編に分かれており、それぞれクリアすることで完結するシステム。

 

クリア後のエクストラコンテンツとして、オリジナルでも搭載されていた「豆腐」モードや「ハンク」の追加ストーリーが収録されている。

 

人気ゲームなので在庫に注意してください。売り切れている場合は入荷待ちです。

 

「Z指定」版と「D指定」版があるのでプレイする人の年齢に合わせて購入しよう。

[amazon asin=”B07G9GHYWB” kw=”BIOHAZARD RE:2 Z Version 【予約特典】特別武器「サムライエッジ・クリスモデル」「サムライエッジ・ジルモデル」が入手できるプロダクトコード 同梱 【Amazon.co.jp限定】オリジナルカスタムテーマ 配信 – PS4″ desc=”こちらはZ指定バージョンです。”]

「バイオハザード7」でもグロテスクバージョンはZ指定で発売になっていました。

バイオハザードRE:2の特典コスチューム付きPSNカードが発売

バイオハザードRE:2 特典付きPSNカード
image via capcom

この特別仕様のPSNカード3000円分を購入すると通常通り3000円分がPlayStation Storeにチャージされ、「バイオハザードRE:2」コスチューム「レオン・’98」&「クレア・’98」が無料配信前に先行でダウンロード出来る手に入るプロダクトコードがついてくる。

 

3000円分チャージして置きたい人はいい機会なので特典付きPSNカードを買ってチャージしておくのがオススメです。

特典付きPSNカード取扱店舗一覧

  • エディオン
  • Game TSUTAYA
  • ゲオ
  • 上新電機
  • ソフマップ
  • テイツー
  • ノジマ
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ

店頭のみでの販売なので注意してください。Amazonや楽天では購入出来ません。

 

※特典コスチュームは2019年3月22日以降、無償配信予定なので、直ぐに必要がない人は待つのも手です。

[レイトレ対応]ミドルレンジグラボ「GeForce RTX 2060」を発表。バンドルキャンペーンでAnthemかバトルフィールドVがもらえる

CES 2019の開催前夜にNVIDIAはレイトレーシング(レイトレ)に対応したグラフィックボードシリーズのミドルレンジモデル「GeForce RTX 2060」を発表した。

レイトレ対応の新グラボ「GeForce RTX 2060」詳細

GeForce RTX 2060は北米時間で1月15日発売になる。価格はメーカー想定価格で345ドル(税別)となる。

GeForce RTX 2060
image via NVIDIA

既に発売済みのRTX 2080、RTX 2070同様、日本国内版はASK税がかかると思っておいたほうがいいだろう。

GeForce RTX 2060のスペック

レイトレ対応のため上位モデルのRTX 2070を基準にスペックダウンさせたモデル。

GPU アーキテクチャTuring
RTX-OPS37T
Giga レイ/秒5
ブースト クロック1680 MHz
フレーム バッファ6GB GDDR6
メモリ速度14 Gbps

前世代のGTX 1060よりもGTX 1070と比較したほうが良さそうなスペックになっている。GTX 1070がレイトレ対応したと考えるべきかもしれない。

[amazon asin=”B01JHQSZ40″ kw=”ASUS NVIDIA GeForce GTX1070搭載ビデオカード オーバークロック メモリ8GB DUAL-GTX1070-O8G”]

ちなみにGTX 1070は5万円ほどで現在も販売されている。

「GeForce RTX 2060」発売記念キャンペーンが開催

「GeForce RTX 2060」搭載のグラフィックボードの発売に併せ、バンドルキャンペーンがアナウンスされている。

  • 開催時期:北米時間の1月15日の発売から
  • 対象商品:「GeForce RTX 2060」もしくは「GeForce RTX 2070」搭載グラフィックボード
  • キャンペーン特典:「Anthem」か「Battlefield V」

キャンペーンでバンドルされるのが「RTXシリーズ」の目玉であるレイトレーシングなので、レイトレ対応のゲームとなり、「Electronic Arts」の新作「Anthem」か人気FPS「Battlefield V」がもらえるキャンペーンとなる。

[amazon asin=”B07NPNXVFY” kw=”Anthem(アンセム) (特典なし) – PS4″]

[amazon asin=”B07F17CV7W” kw=”Battlefield V”]

とくにAnthemは、これから発売される注目のソフトなのでグラフィックボードを買い換える予定の方は日本でも開催されようだ。

公式サイトからアナウンス通知が受け取れるので確認しください。

Nintendo Switch「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」をみんなで楽しむために必要なオススメ アクセサリー

ニンテンドースイッチでついに発売になったNintendoの人気ゲームタイトル、大乱闘スマッシュブラザーズの最新作、大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル。

大乱闘スマッシュブラザーズスペシャルを楽しむためのアクセサリー

ゲームで対戦

友達や家族とテレビの前に集まって対戦するオフラインでの複数人対戦や、オンライン対戦にも対応しているスマブラスペシャルを楽しむためのアクセサリーを紹介します。

ゲームキューブコントローラーなど複数台接続してみんなで対戦する

ニンテンドースイッチには、ジョインコンが2つ付いているのでおすそ分けプレイをすれば一応追加のコントローラーを用意せずとも2人で「スマブラ」を対戦することが出来ますが、ジョイコンのおすそ分けプレイでスマブラを遊ぶのはちょっとむずかしいかもしれません。

ニンテンドースイッチには、ジョインコンが2つ付いているのでおすそ分けプレイをすれば一応追加のコントローラーを用意せずとも2人で「スマブラ」を対戦することが出来ます。

しかし、ジョイコンのおすそ分けプレイでスマブラを遊ぶには、ボタンの数などの問題もあってちょっと難しいかもしれません。

そこで皆で集まって対戦したり、オンライン対戦を行うときに便利なアクセサリーを紹介します。

他のゲームでも快適なニンテンドースイッチのプロコン

ニンテンドースイッチには、プロコントローラーが最初から用意されています。こちらはワイヤレスで利用できて、もちろん追加のコントローラーとしてスマブラでも対戦に利用できます。

[amazon asin=”B01NCX3W3O” kw=”Nintendo Switch Proコントローラー”]

私はプロコンの方が「スプラトゥーン2」が遊びやすかったので、ほとんどプロコンを使っています。

スマブラといえば、ゲームキューブコントローラー

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズでは、Nintendoの過去の家庭用ゲーム機であるNintendo ゲームキューブのコントローラーを使う人が多い。

[amazon asin=”B07HC2F97Q” kw=”ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック” size=”l”]

理由としては、ゲームキューブコントローラーのボタン配置がスマブラに最適化されている。

更に、歴代の任天堂のゲーム機Wiiでも、Wii Uでもゲームキューブコントローラーはスマブラが発売される度にサポートされてきており、使い込んでいる人が多いからだろう。

ゲームキューブコントローラーを最大4個接続出来るUSB接続タップ

ゲームキューブコントローラーを利用する人が多い。

コントローラーは各自で持ち寄ればいいですが、友達や家族と遊ぶときに最大4個のゲームキューブコントローラーが挿せるUSB接続タップが家に1つあると便利です。

[amazon asin=”B07PMMQR1P” kw=”ゲームキューブコントローラ接続タップ 対応 Nintendo Switch & WiiU&PC Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ GAMECUBE コントローラー用 転換 アダプタYiLiJP”]

任天堂公式のゲームキューブコントローラーのUSB接続タップは、人気商品のため売り切れている事が多いので、互換品を利用する方が安くて、オススメです。

スマブラのオンライン対戦を快適にするUSB LANアダプター

Nintendo Switchの本体およびドックにはUSB端子は搭載されていますが、有線LANを差し込む差込口が搭載されていません。

これは過去のNintendoゲーム機でもそうだったのですが、Nintendo自体がWi-Fiを推奨しているためのようです。

しかしながら、オンライン対戦では有線LAN接続の方が安定して通信することが出来るので、Nintendo Switchのドックに挿して使えるUSB LANアダプターがあると便利です。

[amazon asin=”B07FD47QGV” kw=”エレコム 有線LANアダプター Nintendo Switch 動作確認済 USB3.0 ギガビット対応 ブラック EDC-GUA3A-B”]

Nintendoのライセンス商品が発売されているので、こちらがオススメです。

スマブラスペシャルのオンライン対戦はNintendo Switch Onlineが必須

大乱闘スマッシュブラザーズスペシャルでオンライン対戦を行うには、Nintendo Switch Onlineへの加入が必須です。

今年秋まではオンラインサービスがβテストということもあり、完全無料で利用出来ましたが、本サービス開始に合わせて有料化されました。

Nintendo Switch Onlineの月額利用券は、30日300円〜で遊ぶことが出来るので、対戦したい場合は利用券を購入します。

[amazon asin=”B07HGFSLSD” kw=”Nintendo Switch Online利用券(個人プラン12か月)オンラインコード版”]

AmazonではNintendo Switch Online利用券も若干値引きされて販売されています。

12ヶ月プランを普通に買うよりもAmazonがお得です。

スマブラやスプラトゥーン2などでオンライン対戦を行う予定があるなら、毎月買うよりもお得ですし、長期間の利用券を購入しておくと更新のし忘れが防げます。

ダウンロードコンテンツの有料キャラクターがダウンロード出来るファイターズパス

今後配信されるダウンロードコンテンツのファイターが全て利用出来るファイターズパス(シーズンパス)もAmazonで割引されて販売中です。

[amazon asin=”B07K3F5J8D” kw=”【Switch用追加コンテンツ】大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL ファイターパスオンラインコード版”]

Amazonでファイターパスを購入するとコードが届くので、Nintendo Switchのオンラインショップで利用すると反映されます。

ファイターズパス含まれるもの

ファイターズパスは2020年2月末までに全てのファイターが配信されます。

ファイターズパスに含まれるもの

  • ファイター1体
  • 新規ステージが1つ
  • 複数の楽曲

以上の3つを1パックとして、5パック分が配信される予定です。

ですので、ファイターズパスを買っておけば最終的には追加ファイターが5人、追加ステージが5ステージ、プラス複数の楽曲が追加されることになります。また、ファイターズパスの購入特典としてMiiファイターの特別な衣装ももらえます。

ファイターズパスは個別販売も予定されていますが、602円+税の予定なので全てを購入する予定があるならファイターズパスを事前に購入したほうがお得になります。

スマブラが500円オフになるクーポン配布中

ちなみにまだ大乱闘スマッシュブラザーズスペシャルを購入していない場合は、ニンテンドーソフトカタログクーポン・キャンペーンをAmazonが行っています。

クーポン配布期間は2019年2月27日(水)23時59分(日本時間)まで

大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル+ファイターズパスのセットも割引になるので、9,500円ほどで購入可能ですのでカタログのダウンロードはお早めに。

ファイターズパスのみを購入するのには利用できないようなのでご注意ください。