ラグビーワールドカップの興奮をPS4でも!本格ラグビーゲーム「RUGBY20」の体験版配信開始!

ラグビーワールドカップが盛り上がり、いよいよ残すところ3位決定戦と決勝戦のみとなりましたが、熱狂の中PS4向けに3gooから本格ラグビーゲーム「RUGBY20」が発売されます。

「RUGBY20」はラグビー日本代表でプレー出来る本格ラグビーゲーム

「RUGBY20」は、本格的なラグビーゲームとして、PS4向けに今冬の発売が予定されています。
価格は7,040円(税込)PS Plus会員は20%オフの5,632円で、PS STOREでのプレオーダーも開始となっています。


「RUBGY20」では、ラグビー日本代表を含め20のナショナルチームでプレイ可能となっています。(20カ国ではないのは、イギリスが連邦で登場しないからだと思われます。)


ゲーム内容は、かなり本格的な作りになっているようです。

image via 3goo

メンバーの選択、ラインアウトのコントロール、セットプレーからスペースの確保に至るまで、あらゆる局面において采配をふるい、勝利を手に入れましょう。

http://www.3goo.co.jp/RUGBY20/

本格的なラグビーゲームはこれまでなかったように思えるので、ラグビーワールドカップで盛り上がってるこのタイミングで発売が決定したのは手に取るユーザーが多そうです。

[amazon asin=”B07KJ656FQ” kw=”カンタベリー 【公式商品】日本代表公式レプリカ ホームジャージ(JAPAN REPLICA HOME JERSEY) VCR39010″ size=”l”]

「RUGBY20」の体験版が配信開始

image via 3goo

「RUGBY20」のベータ版(体験版)がPS Storeから配信開始となっています。


もちろん無料で遊べるので、ベータ版(体験版)で遊んでみて面白かったらプレオーダー(予約)しましょう。

「RUGBY20」ベータ版の内容

「RUGBY20」のベータ版の内容はかなり充実しています。

image via 3goo
  • 20のナショナルチーム
  • 国際マッチモード
    • AI対戦、ローカル対戦
    • オンライン対戦
  • トレーニングモード

試合をするだけでなく、さまざまな操作が学べるトレーニングモードも用意されている。

[amazon asin=”B077ZC5G9R” kw=”ギルバート 2019年ラグビーワールドカップ レプリカボール 5号球 RWC2019日本開催 ラグビーボール GB-9011 GB9011″ size=”l”]


ラグビーワールドカップでラグビーに興味を持った人も、ラグビーファンも本格的なラグビーゲームでは初心者になると思いますので、トレーニングモードが充実しているのは、万全のサポートですね。


まずはベータ版(体験版)で遊んでみましょう!

「The Outer Worlds」は、みんながやりたかったオープンワールドRPG

「The Outer Worlds」が10月25日に発売された。falloutシリーズを手掛けたディレクターが手がけたことで、E3でも注目された作品だ。


現状はPS4とXbox One、PCで販売されているが、将来的にはニンテンドースイッチ向けにも発売が予定されている。

「The Outer Worlds」の詳細

the outer worldsの公式イメージ
the outer worldsより

「The Outer Worlds」は、宇宙の辺境を旅するオープンワールドRPGです。

ストーリーも宇宙の最果てを目指していた主人公がコールドスリープから目覚めてしまうところから始まります。

銀河の最果てを目指す移民船の船内で気を失ったプレイヤーは、予定の数十年後に目を覚まし、Halcyonコロニーの破壊を目論む巨大な陰謀に巻き込まれます。
宇宙の辺境を探索しながら、覇権を狙う様々な勢力と出会う中で、プレイヤーが作り上げていくキャラクターがHalcyonに住まうすべての人々の運命を担うことになります。企業によるコロニー運営の方程式の中で、プレイヤーは想定外の変数となり、物語を導いていくのです。

the outer worlds公式ページより

オープンワールドなので、自由に物語を進めていけます。海外のオープンワールド特有の自由度があり、選択が求められます。

[amazon asin=”B07T1WNK7V” kw=”【PS4】アウター・ワールド” size=”l”]

宇宙で冒険するFallout

本家がFalloutを担当していたディレクター達が制作しているだけあって、「The Outer Worlds」はFallout感が随所に感じられる作品となっています。トレイラーを見ただけでもFalloutの新作かと思ってしまう人もいたんじゃないでしょうか。


私もトレイラーを見た時にFallout感が凄い!と思ってしまいました。オンライン専用のFallout 76が個人的にはかなり微妙で、一人でオープンワールドのRPGを楽しみたかった層をごっそりもっていきそうな印象です。

[amazon asin=”B07T1WNK7V” kw=”【PS4】アウター・ワールド” size=”l”]

高評価を受ける「The Outer Worlds」

一人用のオープンワールドRPGとして、発売された「The Outer Worlds」ですがプレーした人からは高評価が聞こえてきます。

オープンワールドなのでやることは山のようにあるので、ついつい長時間プレイしてしまいますね。私もFallout 4を遊んでいた時はずっと遊んでいました。

[amazon asin=”B07T1WNK7V” kw=”【PS4】アウター・ワールド” size=”l”]


デスストランディングがあるのでタイミングを見て買おうと思いますが、「The Outer Worlds」が気になる方は在庫がないお店もあるので、確認してから購入してください。

DQウォーク「ドラクエ1」イベントは明日で終了。メダルの交換を忘れずに!

スマホ向けアプリとして登場した「DQウォーク」ですが、大人気ですね。


私も遊んでいますが、「ドラクエ1」イベントが特に好きで、ストーリーよりも先に進めていました。


イベントの終了が明日に迫る中、最後にやっておくべきこと3つを紹介しておきます。

DQウォーク「ドラクエ1」イベントは10月24日まで

ドラクエ1イベントが現在行われていますが、イベントは10月24日までとなっています。


イベントが終了してしまうと再度イベントが行われるまでは入手困難になるアイテムなどもあるので、イベント終了前にやっておくべきことを3つまとめたので、確認して終わっていないものは進めておきましょう。

3章上級の「りゅうおう」を必ず倒す!

「ドラクエ1」イベントでは、クエストをクリアするごとに装備やアイテムが入手出来ます。


メインクエストの「ドラクエ1」クエスト3章の上級までをクリアしておきましょう。

「ドラクエ1」イベント、1章から3章のバナー

イベント終了後は再度イベントが開催されるまでプレイすることが出来ません。また、再度イベントが開催されるかも不明です。


忘れずにクリアして、クリア報酬をゲットしてください。

「ドラクエ1」イベントを進めるだけで、ラダトームの装備が集まる。

「ドラクエ1」イベントは、4章までの構成となっていますが、3章までの初球から上級をクリアすることぇ、ラダトームの装備が一式揃えることができます。


また、ラダトームのコインでも交換できるので、複数個集まった場合は限界突破で更なる強化が可能です。

レベルが足りなくても「りゅうおう」は倒せる。

「DQウォーク」では、クエストごとに目安となる推奨レベルが設定されています。

DQウォークのドラクエ1イベントのクエスト一覧

ドラクエ1イベントの3章、上級の最後は推奨レベルが33レベルです。


「りゅうおう」は二回攻撃をしてくる上に状態異常を発動させてくる強敵です。

りゅうおうを倒した時の装備

私の場合は、レベル30でクリアすることが出来ました。


レベル30だと死んでしまう仲間もいたので、「世界樹の若葉」をかなり使いました。僧侶がザオリク、ザオラルを覚えていればいいのですが、未習得だった為、アイテムを使い切ってしまいました。

DQウォークでの「ロトの剣」

とはいえ、ロトの剣を持っていたので、レベル30にして「ギガスラッシュ」を使えるようにしておいたことで、「りゅうおう」との戦いをかなり有利に進めることが出来ました。



意外と何とかなるので、まだクリアしていない人は少しレベルが低くても意外と倒せるので、今日中にクリアしてしまいましょう。

4章はボーナスステージ

3章で「りゅうおう」を倒した後の世界が4章となります。


これまで通った街などを引き返しながらアイテムをもらうだけなので、クリア後のご褒美クエストです。

サクサク進むので、4章も明日までに終わらせておくのが得です。

[amazon asin=”B019GNUT0C” kw=”Anker PowerCore 10000 モバイルバッテリー PSE認証済” size=”l”]

ラダトームのコイン交換も明日まで!

「ドラクエ1」イベント中にもらえたラダトームのコインですが、こちらもイベント期間中のみの交換となります。


ラダトームのコインの入手方法は、モンスターとの戦闘の報酬、回復壺から入手、クエストクリアでの報酬の3つです。



ふくびき補助券(ロト装備、りゅうおうの装備)10枚と引き換え可能です。10連した方が星5が出やすいと思いますので、10連できそうであれば10連で引いて、足りない場合は1回ずつ引いておきましょう。
引けるだけ引いておけば当たらなくても諦めがつきます。

ラダトームのコイン、 引き換えリスト

ふくびき補助券の交換上限になってしまったので、「戦士の指輪」を狙っていますが、執筆時点で残り1600枚ほどで少ししんどいかなと思っています。


アクセサリーはなかなか手に入らない装備なので、「ドラクエ」イベントでレア度の高い「王女の愛」まで入手しておくと今後のゲームで便利だと思います。

メガモンスター「りゅうおう」を倒す

最後にメガモンスター「りゅうおう」です。


メガモンスター「りゅうおう」は、10月24日の14:59まで、「とうばつ手形」を使って討伐に参加出来ます。メガモンスターの中でも最高ランクの星3で、推奨レベルも高く設定されています。


「とうばつ手形」は、ゴールドでの交換か、ジェムでのアイテム購入となります。

メガモンスター「りゅうおう」を倒すと「りゅうおうのこころ」が手に入ります。


「りゅうおうのこころ」は、こころの中でも最高ランクの強さと言われており、Dランクでもかなり強いですが、Sランクは最強と言われています。
Sランクはこころの強化でゲットするか、1発で引き当てるしかありません。


メガモンスター「りゅうおう」も明日までとなっているので、出現していたら迷わず挑んでおくのがいいでしょう。

[amazon asin=”B019GNUT0C” kw=”Anker PowerCore 10000 モバイルバッテリー PSE認証済” size=”l” desc=”DQウォークを遊んでいるとバッテリーの減りが早いので、モバイルバッテリーを持ち歩きましょう。”]

次の「DQウォーク」のイベントに備えて

今回、初めて特別なイベントが開催されましたが、次の特別なイベントは「ドラクエ2」となるんでしょうか。


初級から上級まで用意されていましたが、上級になると推奨レベルが高く難しいので、装備を強化してスキルを大量につけておく、レベル自体を上げてキャラクターのステータスを強化しておく必要性を感じました。


また、先日あったバグで上級職の「バトルマスター」が一時的に表示されていたので、レベルを上げておくことで将来的に実装される上級職に転職できるようになりそうです。

スターウォーズファン向けにXbox One同梱版「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダーデラックスエディション」を発売

日本マイクロソフトからスターウォーズファン向けにXbox One本体と「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」を同梱したお得なパッケージを発売する。

Xbox Oneを持っていないスターウォーズファンへ

xbox oneシリーズとstar wars ジェダイ フォールンオーダーの同梱版イメージ
image via Microsoft

今回発売になるXbox One本体と「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」は、まだXbox Oneを持っていないスターウォーズファンが、新作を遊びやすいようにする為のお得なパッケージです。


パッケージは2種類で展開されます。
パッケージに同梱されるデラックスエディションの特典は以下の通り

  • メイキング映像
  • カル・ケスティスの相棒「BD-1」のスキン
  • 宇宙船「マンティス」のスキン
  • 「デジタルアートブック」が収録


スタンダードなXbox One S 1TBモデルと「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」の同梱版

[amazon asin=”B07YZMQ3RH” kw=”Xbox One S 1 TB Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー™ デラックス エディション 同梱版「デス・スター破壊作戦ミッションコード」 配信” size=”l”]


4KをサポートするXbox One Xと「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」の同梱版

[amazon asin=”B07YZN18TT” kw=”Xbox One X Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー™ デラックス エディション 同梱版「デス・スター破壊作戦ミッションコード」 配信” size=”l”]

どちらの同梱版にもXbox Live GOLDが1ヶ月分付属しています。



「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」は11月15日発売で予約受付中です。
予約特典として、限定ライトセイバーカラーなども用意されているので、スターウォーズファンは予約購入がオススメです。


なお、Xbox One S All digital Editionとの同梱版は発売されません。

「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」とは

[amazon asin=”B07TNRX4VL” kw=”Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー 【予約特典】• ライトセーバーブレード色オレンジ • ライトセーバー装飾カスタマイズセット2種 • BD-1用装飾スキン 同梱 – PS4″ Size=”l” image_only=2 ]

スターウォーズをゲーム化したタイトルは数多く発売されていますが、「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」は「スターウォーズ バトルフロント」シリーズを手掛けたEAゲームズから発売されるTPSアクションゲームです。

最後のジェダイとして戦うストーリー

「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」は、スターウォーズ新三部作をなぞるように、最後のジェダイとしてストーリーを進めていきます。

元ジェダイの騎士や怒りっぽいパイロット、恐れ知らずの相棒ドロイドの助けを借りながら、邪悪な帝国軍の手を逃れるストーリー性の高いアドベンチャーが待ち受けている。

https://www.ea.com/ja-jp/games/starwars/jedi-fallen-order

銀河を飛び回りながら帝国との戦いに向かっていくストーリーとなっているので、スターウォーズファンにはたまらないゲームとなっている。

[amazon asin=”B07YDSNP9D” kw=”Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー デラックス エディション【限定版同梱物】• ライトセーバーブレード色オレンジ • ライトセーバー装飾カスタマイズセット2種 • BD-1用装飾スキン • スティンガー・マンティス用装飾スキン • デジタルアートブック • 「ディレクターズカット」メイキング映像 同梱 &「デス・スター破壊作戦ミッションコード」 配信 – PS4″ size=”l”]

PS4をお持ちの方はPS4向けにゲームのみが販売されます。
本体同梱版は執筆時点では予定されていません。


予約特典もつくので、「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」の予約購入がオススメです!

Googleのクラウドゲーミングサービス「Stadia」が11月19日から14ヶ国でスタート【日本は未定】料金、サービス内容のまとめ

Googleがアナウンスしていたクラウドゲーミングサービス「Stadia」についての続報が「Made by Google」のイベント中に発表になりました。

クラウドゲーミングサービス「Stadia」について

クラウドゲーミングサービス「stadia」のロゴ
image via Google

「Stadia」は、クラウドゲーミングサービスなので画面とコントローラー、ネット回線があればOKです。ゲームソフト、ハードウェア、データは全てクラウド側にあり、ゲーム機自体を買い換えるということはありません。自動的にアップグレードしていきます。



「Stadia」がサポートしているのは、スマホ、タブレット、パソコン(デスクトップ、ノート)そしてテレビです。
ただし、テレビで遊ぶにはデームデータを受信して表示するために「Chromecast Ultra」が必要となります。

「Stadia」が11月19日に14ヶ国でサービススタート

「Made by Google」のイベントで発表があった通り、14カ国で11月19日からサービスがスタートすることになりました。

サブスクリプションプランで用意されている「Satdia Pro」のみでサービスが開始となります。

ファウンダーズエディション(StadiaコントローラーとChromecast Ultra)を購入していれば3ヶ月分の利用料金がバンドルされているので、そのまま始められます。

日本での「Stadia」開始時期は未定

「Stadia」サービス開始対象の最初の14ヶ国は以下の通りです。

  • アメリカ
  • カナダ
  • イギリス
  • アイルランド
  • ドイツ
  • フランス
  • イタリア
  • スペイン
  • ベルギー
  • デンマーク
  • スウェーデン
  • ノルウェー
  • フィンランド

残念ながら日本は入っていなかったので、サービス開始を待ちましょう。

Stadiaの月額料金と加入者向け特典

「Stadia」の料金体型は、サブスクリプション料金とゲームソフト代金となっています。


ゲーム機自体を購入することはない代わりに、「Stadia Pro」が用意されていますが、無料プの「Stadia Base」(2020年開始予定)もあります。

stadiaのサブスクリプションプラン、料金表
image via Goolge

有料プランとなる「Stadia Pro」は月額9.99ドルで4Kまでのサポートと、60FPSのフレームレート、5.1チャンネルのサラウンドをサポートしています。

加入者向けに初回は「Destiny 2:The Collection」が配布されます。

[amazon asin=”B07NH8S9JL” kw=”LG ゲーミング モニター 27インチ 4K” size=”l”]

「Stadia Pro」を検討している方は「Stadia Base」でクラウドゲーミングを体験してみて、遅延がないかなど体感して問題なければ「Stadia Pro」へ以降するというのがいいかもしれません。


4Kが不要な場合(フルHDのテレビを持っているなど)は、当面「Stadia Base」で良いと思います。Google側もスペックをアップしていくといっていたので、120fpsに対応したとかになるとProへの加入が増えそうですね。


「Stadia」はゲーム機本体を購入しなくていい分、この辺りは簡単に切り替えられるのが良い点です。

「Forza Horizon 4 LEGO Speed Champions」を同梱したXbox One XとXbox One Sを本日から発売開始

日本マイクロソフトは、人気レースゲーム「Forza Horizon 4」の拡張コンテンツ「LEGO Speed Champtions」と本体を同梱したパッケージを本日から発売開始した。

「Forza Horizon 4 LEGO Speed Champtions」が同梱されたお得な同梱版

forza horizon 4  Lego speed champions 同梱版 Xbox one シリーズ
image via Microsoft

今回発売になったのは、「Horta Horizon 4」の本編と拡張コンテンツである「Forza Horizon 4 LEGO Speed Champions」にXbox Oneの本体がセットになった同梱版となります。

「Forza Horizon 4」および「Forza Horizon 4 LEGO Speed Champions」はダウンロードコードでの同梱となります。


スタンダードなXbox One S(HDD 1TB)との同梱版

[amazon asin=”B07Y8KBZ54″ kw=”Xbox One S 1 TB (Forza Horizon 4 / Forza Horizon 4 LEGO Speed Champions 同梱版)” size=”l”]

フラグシップとなる上位モデルのXbox One X同梱版。Xbox One Xでは4K・HDRをサポートしています。

[amazon asin=”B07Y8KJBWL” kw=”Xbox One X (Forza Horizon 4 / Forza Horizon 4 LEGO Speed Champions 同梱版)” size=”l”]

2つのバージョンで同時販売となっています。


さらにXbox Live GOLDメンバーシップが1ヶ月分付属しています。


通常のXbox Oneの本体パッケージでは付属していないので、1ヶ月分まるまるお得です。

[amazon asin=”B07R13VPLM” kw=”Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ デジタルコードオンラインコード版” desc=”継続してオンライン要素を利用する場合は12カ月分のまとめ買いがお得です。”]

Xbox Oneでオンライン対戦を行う場合などは、GLODメンバーシップが必要となります。

「Forza Horizon 4」とは

「Forza Horizon 4」は、100社以上の車メーカーから450台以上が登場するレースゲームです。

四季が変化するイギリスが舞台のオープンワールドで、様々なレースを遊ぶことが可能です。

「Forza Horizon 4」で遊べるレースの種類

  • 「ロードレーシング」
  • 「ダートレーシング」
  • 「クロスカントリー」
  • 「ストリートシーン」
  • 「ドラッグストリップ」

オープンワールドの中でオンライン対戦レースを含め遊ぶことが出来るので、ワイワイレースを遊ぶのに最適だと思いす。


Forzaシリーズでいわゆるモータースポーツ、サーキットでのガチなレースが遊びたい人には、「Forza Motorsport 7」が販売されています。

[amazon asin=”B071GKZTZF” kw=”Forza Motorsport 7 通常版 – XboxOne”]

「Forza Horizon 4 LEGO Speed Champions」とは

「Forza Horizon 4」向けの有料ダウンロードコンテンツとして「LEGO Speed Champions」はリリースされました。


Forza Horzin 4に登場する車体、コースなどがLEGO化するという物です。


「Forza Horizon 4」を持っている場合は、ダウンロードコンテンツの「LEGO Speed Champions」のみを購入すればOKで、価格は2,300円(税込)です。

[amazon asin=”B07H8CNVSM” kw=”Forza Horizon 4 アルティメットエディション Xbox Oneオンラインコード版”]

他にも天候や地形を追加するダウンロードコンテンツが販売されています。


「Forza Horizon 4」のアルティメット版を持っている方は、すべてのダウンロードコンテンツを追加料金なしでダウンロード出来ます。

Xbox Play AnywhereでPCにも対応

Xboxで購入したダウンロード版のゲームはWindows 10を搭載したPCでも遊べるようになる「Xbox Play Anywhere」というプログラムがあります。


Forza Horizon 4はこのプログラムに対応しているため、今回発売された同梱版を購入してもPCで遊ぶことが可能となります。



人気の高いレースゲームForzaシリーズのダウンロードコンテンツ込みのバージョンとしては大変お得なので、気になっていた方は同梱版がオススメです!

PlayStationの次世代機「PlayStation 5」を2020年の年末商戦に発売。ハードウェア レイトレーシングや新コントローラーの一部が明かされた。

ソニーからPlayStationプラットホームについて新たなアナウンスがありました。こまで次世代機として語られてきましたが、正式に「PlayStation 5」(PS5)となり、2020年の年末商戦に発売するとのこと。

wiredオンラインでもマークサニー氏のインタビューが記事として公開されています。

新たに判明した「PlayStation 5」のスペック

ps4 スタンダードモデル 500GB 1TB

前回の”次世代機”としてアナウンスがあったときには明かされていなかった部分が今回初めて明確にアナウンスされています。

「PlayStation 5」の判明しているスペック

以前の情報と現時点で判明しているPS5のスペックは以下の通り

  • CPU:AMD Ryzen(Zen2) 8コア16スレッド
  • GPU:AMD Radeon RDNAベースのカスタムGPU
    • ハードウェアレイトレーシング
  • 8Kに対応
  • 標準で超高速なSSD
  • 3Dオーディオ向けの専用ユニット
  • UHD Blu-ray(容量100GB)
  • PS4との互換に向けて進行中
  • PlayStation VRに対応
  • 新しいコントローラー

PlayStation 5の価格はまだ不明です。

「PlayStation 5」はハードウェアでのレイトレーシング対応

以前公開された最初の次世代機についてのインタビュー記事で、レイトレーシングの対応について、レイトレーシングの対応があるということだけがアナウンスされてしまった。


その為、GPUの処理でレイトレーシングを実現するのか、RTXシリーズのように専用のコアを持つ、ハードウェア実装なのかが話題になっていました。

[amazon asin=”B07V2DBVMH” kw=”玄人志向 NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 搭載 グラフィックボード 8GB デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-RTX2070SP-E8GB/DF”]



レイトレーシングは現実世界での反射などをゲームの世界で再現する機能です。

水面への反射やテカリのある物体などへの映り込みなどをリアルタイムで計算して表示します。そのため専用のハードウェア実装がないと処理が重くなり全体のパフォーマンスに影響が出てしまいます。
今回明確にGPUにレイトレーシングに必要なアセクラレータを実装していることをサニー氏が明言しました。


これによりハードウェアでのレイトレーシングがPS5で実現します。

「PlayStation 5」はSSDへのゲームのインストールも選べるように

「PlayStation 5」では、超高速なSSDが採用されることが明言されており、PS4の「スパイダーマン」でのロード検証が公開されていました。(過去記事に掲載してあります。)

PS4まではHDDへゲームのデータをフルインストールして、読み出しすることでロード時間を高速化していました。



「PlayStation 5」では、ゲームデータを分割してSSDへインストールすることが可能となっているため、後から全てインストールしたり、遊ぶ終わったモードは削除したりすることが出来るそうです。



Red Dead Redemption 2はゲームデータが100GBあり、ストーリーモード、マルチを一緒にインストールしていました。ゲームデータが膨大ですが、一部を削除できなかったのでマルチプレイだけを遊んでいても100GB使われてしまって、他のゲームのインストールに影響がありました。


PS4は外付けHDDに対応しているものの追加コストが発生していましました。

[amazon asin=”B07BK6696F” kw=”BUFFALO 外付けハードディスク 4TB”]


「PlayStation 5」では、シングルプレイのストリーモード(キャンペーン)と対戦モード(マルチプレイ)に分かれていたら、ストーリーモードは遊び終わったのでもうやらないけど、対戦モードはプレイする。

  • PS4:フルインストールのまま
  • PS5:ストーリーモードは削除、対戦モードのみインストール

ゲームデータのインストール分割をシステムベースで対応してくれているので、かなり便利になりそうです。

「PlayStation 5」のコントローラーには2つの新機能

PlayStation 5のコントローラーについても新機能が明かされました。

現行のPlayStation 4ではタッチパッド、シェアボタンが新たに追加され、簡単にSNSやYoutubeへの投稿が出来るようになったことが大きな変化でした。


PlayStation 5専用コントローラー(名称未定)でもPS4との互換を意識してタッチパッドやシェアボタンはそのまま搭載されそうな気がします。

新コントローラーの機能:ハプティック技術を採用

新コントローラーは、新たな振動機能が採用されることがアナウンスされました。


ハプティック技術という新しい振動機能を採用し、より細かい振動の再現が可能となるそうです。

このハプティック技術の採用により、これまで以上に多彩な反応を皆様の手で感じていただくことが可能になります。例えば、レース中に車が壁にぶつかる感覚と、フットボールで相手にタックルする時の感覚では全く異なったものになるでしょう。草原を駆け抜け、泥の中を這う感覚さえも味わうことができるのです。

https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9046/20191008-ps.html

ニンテンドースイッチにもHD振動が実装されていますが、ハプティック技術はこれと同じような機能のようですね。



振動機能の有無は個人的な好みもあると思いますが、より繊細な振動がフィードバックとして伝わるのであれば、多くの人のゲーム体験がよくなると思います。

新コントローラーの機能:アダプティブトリガーを採用

多くのFPS・TPSで射撃トリガーとして利用されるL2・R2に新コントローラーでは、新しくアダプティブトリガーが採用されます。


ハプティック技術とアダプティブトリガーはワンセットで利用されるようです。

ハプティック技術との組み合わせにより、これまで以上に多彩なアクションをよりリアルに再現することができるようになります。例えば、弓をキリキリと引き絞る感覚や、ゴツゴツとした岩場の地形でオフロードの車を一気に加速させる時の感覚が、より鮮明に再現できるようになります。

https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9046/20191008-ps.html

ゲーム内のアクションに合わせてトリガーの重さをプログラム出来るようになるので、弓を引くような場面では、重くするといった演出が可能となるのは、コントローラーにリアルなフィードバックとしてゲームへの没入感が増します。

[amazon asin=”B07WRJDR6P” kw=”レボリューションアンリミテッドプロコントローラー” size=”l”]


多くの高級コントローラーがカスタマイズ出来るように、「PlayStation 5」のFPS・TPSではゲームごとにコントローラーのキーカスタマイズでより細かくトリガーの調整が出来るようになりそうですね。
開発者が対応してくれるか次第ですが…

気になるのはPS4タイトルのアップグレード

「PlayStation 5」ではPS4の互換実現を目指しているとアナウンスがありました。


PS4のゲームを互換するとなると、PS5対応の高グラフィック版とかがあとから出る可能性があります。この対応がアップグレードで有料DLCなのか、無料のアップデートなのかでかなり話がかわってきます。


もちろん互換なので、PS4のディスクやダウンロード版を持っていればPS4の解像度でそのまま遊ぶというのが出来るようにするというのが前提ですが、それ以上を求める場合はアップグレード対応となるんでしょうか。


また、「PlayStation 5」上で互換するのは、PS4なのかPS4 Proなのかも気になるところです。

[amazon asin=”B07SLC1WDN” kw=”【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)” size=”l”]

個人的にはデス ストランディングはPS5でも出ると思っていたのですが、PS4で発売となったのでアップグレードになるのかな?と気になっています。



この辺りは発売までのイベントなどで詳細が明かされていくと思いますので、新情報に注目して行こうと思います。

PS4のリモートプレイがXperia以外のAndroidスマホに「システムソフトウェア 7.00」で対応

ソニーは、PS4のリモートプレイに対応するスマホをPS4システムソフトウェア バージョン7.00から拡大しました。

PS4のバージョンアップでXperia以外でもリモートプレイが楽しめるように

ios端末でのPs4リモートプレイ機能
image via SIE

PS4のリモートプレイは、公式で対応したのがソニーのスマホ「Xperia」でした。遅れてiPhoneなどのiOSデバイスにも対応し、かなりのユーザーをカバーしてきました。

アップル製品は、iPhone、iPad、Macにリモートプレイ対応済み


ですが、Android端末ではソニー製のXperiaしかサポートがされていなかった為、ギャラクシーなどを利用しているかなりの数のユーザーは、PS4のリモートプレイが利用出来ませんでした。


PS4のシステムソフトウェア バージョン7.00から、ようやくXperia以外のAndroid搭載スマホでもPS4 リモートプレイが可能となり、ほぼ全てのユーザーをサポート出来るようになりました。

[amazon asin=”B07S48JSNL” kw=”ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) アルパイン・グリーン フォートナイト ネオヴァーサバンドル ” size=”l”]

Androidスマホでのリモートプレイの条件

Androidを搭載したスマホはかなり多く、OSのバージョンも利用されているバージョンがまちまちです。


PS4のリモートプレイに対応するには、以下の条件をクリアしている必要があります。

  • Androidのバージョンが5.0以降
  • スマホもしくはタブレット

条件をクリアしていれば、Google Playから「PS4 Remote Play」アプリをダウンロードして、リモートプレイが可能となります。


またAndroid 10以降であれば、PS4のデュアルショック4コントローラーをワイヤレス接続出来るので、タブレットなどで遊ぶ場合は、PS4本体で遊んでいる時と同じように遊ぶことが可能です。
ただし、端末によっては正しく動作しない場合があるようです。

[amazon asin=”B01LL8AXI8″ kw=”PS4 スマホ ホルダー” size=”l” desc=”デュアルショック4にスマホを固定するホルダーがあると遊ぶときに便利です。”]

ソニーは携帯機からスマホへ

PS4 システムソフトウェア 7.00から「Xperia」以外のAndroidスマホに対応しました。


一方でPSP、PS Vitaと続いてきたソニーの携帯機は終息していっています。

[amazon asin=”B014QAIBFU” kw=”PlayStation Vita Wi-Fiモデル アクア・ブルー(PCH-2000ZA23)” image_only=1 size=”l”]


スマホで高品質な無料のアプリが連発されていると、PS Vitaの後継機を出してもさすがに差別化が難しくなるので、PS4のリモートプレイを解禁していくのがただし判断だと思います。


今後は、半額になったPlayStation NOWをスマホに対応することで、クラウドゲーミングとリモートプレイで家でも外でもPlayStationのゲームが遊べるようになって欲しいです。

Apex Legendsに期間限定イベント「Shadowfall」が登場、限定スキンが獲得可能!10月15日からイベント開始

Apex Legends シーズン3が開幕したばかりですが、シーズン2同様に期間限定イベントが開催されることがEAからアナウンスされました。


イベント内での条件クリアで、イベント限定アイテムが入手出来ます。

期間限定イベント「Shadowfall」の詳細

apex legends シーズン3 「shadowfall」
image via ea

「Shadowfall」のイベント開催期間は、2019年10月15日から2019年11月5日まで(米国時間)


「Shadowfall」は、ホラーバージョンのキングスキャニオン(シーズン2までのマップ)となり、同時に遊べるのは最大35人で、ソロモード限定。



「Sadowfall」では、リスポーンされない代わりに、倒されてもアンデッド「シャドウスクワッド」として残ることが可能です。



生存しているレジェンドが10人になるとキングスキャニオンから脱出するモードに切り替わり、脱出船を目指すことになります。「シャドウスクワッド」は、脱出させないためにレジェンドを狙っていくというモード。、

「シャドウスクワッド」になった場合の変化

「シャドウスクワッド」になると、レジェンド固有の能力は使用不可となります。(ライフラインの回復やクリプトのドローン、ジブラルタルのミサイルなど)



それと引き換えに移動とジャンプが高速化し、接近戦に特化した強力な打撃、よじ登りの強化が行われています。


「シャドウスクワッド」は、アンデッドとなっているため、倒されても無制限に復活するので、何度も生存しているレジェンドを狙いに行ける。


ソロモードでも倒されて終わりじゃないのが「Shadowfall」の追加要素ですね。

[amazon asin=”B07XNQKRB3″ kw=”エーペックスレジェンズ ブラッドハウンドエディション【同梱物】・限定レジェンダリーキャラクタースキン・限定武器スキン・限定バナーフレーム・限定バッジ・1,000 Apexコイン 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】オリジナルデジタル壁紙 配信 – PS4″ size=”l”]

「Shadowfall」でイベント限定アイテムが入手可能に

シーズン2でのソロモードでも限定アイテムが入手出来ましたが、今回の「Shadowfall」でも限定アイテムが入手出来ます。この限定アイテムは「Fight or Fright」といい、24種類のアイテムが用意されています。


「Fight or Fright」のアイテムは、ゲームプレイで獲得するか、ゲームコイン、クラフトメタルでの引き換え、そしてイベントパックで引き当てるの3つの方法で入手可能です。


ハロウィン向けのレジェンドスキンが用意されているので、欲しい人はイベント期間中に引き当てるか、クラフトして入手しましょう。

「Shadowfall」のゲームプレイで獲得出来る限定アイテム

「Shadowfall」ゲームプレイの条件クリアすると、無料で獲得出来るアイテムがいくつか用意されています。


まず「Shadowfall」に初回ログインで自動的に音楽が入手できます。

image via EA

ゲームプレイで獲得出来るのは、武器のレジェンダリースキンが2種類が用意されており、「オルタネーター」と「ディモーション」の2つ。武器のレアスキンとして「R301」が一つです。


ゲームプレイで獲得出来るレジェンドのスキンは、「オクタン」のみ。


そして「シャドウスクワッド」でのプレイ実績に応じてレジェンドのバナーに貼り付けるバッジが獲得出来ます。

[amazon asin=”B07XNQKRB3″ kw=”エーペックスレジェンズ ブラッドハウンドエディション【同梱物】・限定レジェンダリーキャラクタースキン・限定武器スキン・限定バナーフレーム・限定バッジ・1,000 Apexコイン 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】オリジナルデジタル壁紙 配信 – PS4″ size=”l”]

「Shadowfall」は15日からなので、バトルパスを購入している人は、バトルパスの経験値も進めつつ、「Fight or Fright」の限定アイテムも獲得していきましょう。

PUBGがクロスプレイに対応、PS4とXbox Oneのユーザーが一緒にプレイ可能に。

人気バトルロワイヤルゲーム「Playerunknown’s Battleground」(PUBG)がクロスプレイに対応した。


先日お伝えした通り、ソニーがクロスプレイを解禁したことで対応できたようだ。

PUBGのアップデートでクロスプレイに対応

pubg

クロスプレイが可能となったのは、ライブサーバのアップデートが行われたことで、クロスプレイが可能となりました。

アップデート#4.3がテストサーバーに実装されます。今回のテストサーバーは、待望の「クロスプラットフォームプレイ」をテストすることができる重要な期間となります。XboxとPlayStaionプラットフォームのコンソールプラットフォームにおけるマッチメイキングのプールが一つに統合することができ、非常に嬉しく思います。

https://www.pubg.com/ja/2019/09/25/【パッチノート】2019-10-1火パッチノート4-3/


クロスプレイにあわせてゲームのバージョンも4.3が配信されています。

Xbox Oneでも高速マッチングするようになる?

PUBGがクロスプレイに対応したことで、ライブサーバにXbox OneユーザーとPS4ユーザーが一緒に接続して遊ぶことになります。

image via PUBG

ユーザーの識別のために、PS4ユーザーはPSマーク、Xbox OneユーザーはXbox Oneコントローラーがアイコンとして表示されるようになりました。

[amazon asin=”B07GPX8YBZ” kw=”PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS 製品版 – XboxOne” size=”l”]


国内では、Xbox Oneユーザーの方がかなり少ないので、ユーザーが多いPS4のユーザーと一緒に遊べるようになると高速マッチングしてバトルロワイヤルでの対戦が楽しめます。

[amazon asin=”B07QLLJ9CL” kw=”Xbox One S 1 TB All Digital Edition ( Forza Horizon 3 + Minecraft ダウンロード版同梱)【特典】Gears of War 4 ダウンロード版 + Anthem ダウンロード版 配信” size=”l”]



Xboxシリーズのコントローラーは個人的には使いやすいので、クロスプレイが可能となるとXboxを選ぶのもありですね。


4.3のアップデートで細かい調整や変更点などは、PUBG公式のパッチノートページで確認できます。
変更点の確認が必要な場合はこちらからご確認ください。

クロスプレイが可能になって、マウス&キーボードサポートはどうなるのか

Xbox Oneでは公式でマウスとキーボードをサポートしいます。


PUBGに限らずタイトルによってサポートの対応は異なるものの、クロスプレイが可能になり、Xbox OneユーザーとPS4ユーザーが対戦することになると、PS4ユーザーの方が不利になる可能性があります。


PS4もハードのシステム上はマウスとキーボードに対応していますが、ゲームでは不可というのが多くあります。

[amazon asin=”B07H9Z6R79″ kw=”【PS4 PS3 PC対応】タクティカルアサルトコマンダー G2 for PS4 PS3 PC” size=”l”]

一部でPSライセンス商品としてマウスが発売されていたり、コンバーターで利用する方法もありますが、Apex LegendsのようにPS4では禁止していたりとまちまちです。


PS4でも公式にマウスとキーボードのサポートが進めば公平な感じはありますが、非公式だとBANされるタイトルもあるとなると不利ですね。この辺りは開発会社が統一した実装をしてもらいたいです。