【PS4 Pro】Division 2オープンベータのミッションを一通りクリアしての感想

PlayStation
スポンサーリンク

PS4 Proで本日(3月4日)まで行われるThe Division 2のオープンベータに参加しました。

週末にかけてのオープンベータだった為、ミッションを一通りクリアできたのでThe Divisionと比較しながらプレイの感想をまとめておきます。

Division 2の購入を検討している人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

Divisionよりも圧倒的に遊びやすくなった「Division 2」

Division 2のオープンベータをプレイし始めてすぐに感じた第一印象は、遊びやすくなっている。ということです。

ニューヨークからワシントンDCに物語の舞台が移りキャラクターも夏服を着ているからというだけで違いを感じるわけではなく、現在前作のDivisionをプレイ中ですが、Division 2のオープンベータでは随所にプレイをしていく上での改良が見受けられます。

Divisionのカバーが扱いやすくなり、戦いやすくなった

Divisionではカバーアクションが重要で、カバーポイントから別のカバーポイントへ移動する際の動作がDivision 2の方がスムーズに移動できるようになっているように感じました。

カバーして壁に沿って移動する動きもDivision 2の方がスムーズな気がします。

敵の装備しているアーマーが調整されて戦闘が楽しくなる

Divisionでは中ボス以上の敵にはアーマーが装備されていますが、Division 2のオープンベータでは雑魚でもアーマーを装備している敵がかなりいました。

ですが、アーマーの強度に調整がされているのか、オープンベータだからなのか不明ですが、硬すぎず柔らかすぎずでちょうどいいタフさになっている気がします。

Divisionではボスのアーマーが硬すぎてなかなかアーマーが壊れてくれず苦労しているので、Division 2オープンベータをプレイしていて楽しいな。と感じました。

Division側もアーマーシステムが入って戦いやすく

また、Division側もアーマーを装着していて、回復薬の変わりに「交換用アーマー」が装備されています。Divisionのアーマーが全てなくなるとHPにダメージが入る仕組み。

Divisionではアーマーは敵だけなので、連射を受けてしまうと簡単に倒されてしまっていたのでアーマーシステムを採用してくれているのは嬉しいですね。

新しいDivisionの成長システムが嬉しい

Divisionでは作戦基地を発展させることで引き換えとしてスキルが獲得できましたが、Division 2では、スキルの取得はポイントを保有していれば自由に選択・取得ができます。

ポイント自体はマップ上に表示されているSHDコインを取りに行けば集められるので、優先してSHDコインを集めて強化してから物語を進めていくのもありです。

作戦基地とコミュニティは納品などで発展する

もちろん作戦基地、コミュニティには発展条件が設定されている。条件は装備の納品やクラフト素材の寄付、突発ミッションのクリアなどで、条件を満たせば発展し利用できる施設も増えていきます。

Divisionの成長と作戦基地の発展が分割されたことで、スキルを獲得しやすくなったので、戦いやすくなりました。

ファストトラベルにも使える拠点シテスムが嬉しい

Division 2から拠点システムが採用されています。プレイするまで知らなかったのですが、マップを散策していてチュートリアルで知りました。

敵の拠点を見つけて、フレアガンで応援を要請し、拠点を占拠すればこちら側の拠点としてあ利用できるようになります。ファストトラベルのポイントとしても使えるので、見つけたら占拠を占拠しましょう。

制圧するとエリアないに雑魚が出てきにくくなるので、クリア済みのところで急に襲われるリスクも減ります。Divisionでは、ミッションをクリアしていても拠点がセーフエリアしかないので、雑魚と遭遇して厄介でした。

Division 2はシーズンパスがついたゴールドエディションがお買い得

Division 2のオープンベータをプレイして、かなり遊び安くプレイヤーも多いのでぜひプレイしてみたいと思っています。

前作のDivisionではDLC(ダウンロードコンテンツ)が3つ配信され、PvPやPvEがあり、シーズンパスで全てダウンロードして遊ぶことができました。

Division 2のシーズンパスはゴールドエディション以上から付与されており、Year 1 Passとなっているので、発売から1年の間に配信されるDLCをダウンロードすることができます。
DLCはバラバラに買うと割高なので、最初からやりこむつもりでしたら、パッケージに含まれているゴールドエディションがおすすめです。

また、Division 2通常版の3月15日よりもゴールドエディションは3日早い3月12日発売なので3日間先に遊ぶことができます。

ちなみにアマゾンではDivision 2オープンベータ記念でオリジナルのパソコン、スマホ向けの壁紙を無料で配布中です。

Division 2の発売までにプレイ中のDivisionと手をつけてないホライゾンをクリアしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました