【Red Dead Redemption 2】「伝説のガンマン」ブラック・ベルのミッション攻略

伝説のガンマン、ブラック・ベル PlayStation
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Red Dead Redemption 2をダラダラと遊んでいます。

このゲーム、ミッションとチャレンジも多くあり、そもそも急ぎ足でクリアするゲームじゃないので、早く終わらせたという人には向かないゲームです。

開拓時代を生き抜く感じを楽しみながら遊びましょう。

スポンサーリンク

「伝説のガンマン」4人を探して写真に収める

雪山を下山したあとの拠点から少し行ったところに街(バレンタイン)があり、そこのバーにいた執筆家にサイドミッション「最も善なる男と一人の女」を頼まれました。

そのバーで執筆家と一緒に酔い潰れていた老人が「伝説のガンマン」で、依頼主の執筆家はその人の自伝を書いて売りたいとのこと。

出版できたら分前として半額をあげるので仲間だった「伝説のガンマン」4人に会って、話を聞いて、写真に撮ってきて欲しいというものです。

執筆家から受け取った「伝説のガンマン」の写真の裏に潜伏場所が書かれているので、洗濯してマップに表示させて探しに向かいます。

一人目の伝説のガンマン、「ブラック・ベル」は自動的にマップに追加されていました。

「伝説のガンマン」ブラック・ベルと出会い写真に収める

伝説のガンマン、ブラック・ベル

マップの潜伏先ポイントを見ると、アーサーたちのキャンプ拠点からかなり西に行ったところに「ブラック・ベル」は潜伏しているようです。

【RDR2】the legendary revolver, black belle – Red Dead Redemption 2 part 3

最初の馬で移動すると結構かかるので、途中で野宿しながら向かいました。お金に余裕があればバレンタインの納屋で馬を買うことができます。

移動距離があったため、途中イベントがいくつかあったり、サイドミッションが受けれるようになったり、狩りをしたりとダラダラ移動しながら「ブラック・ベル」の潜伏先にたどり着きました。

ブラック・ベルに話しかけると「賞金稼ぎの集団」が襲ってくるので、ブラック・ベルと一緒に戦うことになります。この戦闘では予めブラック・ベルが自衛の為に仕掛けていた爆薬が使える。

ブラック・ベルから爆破の指示があるので、タイミングよく爆破することで、賞金稼ぎを何人かまとめて倒すことが出来ます。

賞金稼ぎの集団と戦闘を続けていると、途中でガトリングガンを積んだ馬車が登場するので優先して倒しましょう。銃座にいる賞金稼ぎを倒したら奪ってしまって、賞金稼ぎを逆に攻撃すると一気に倒せます。

ブラック・ベルと一緒に賞金ん稼ぎ倒したあとは

賞金稼ぎの集団を全員倒し終わると「伝説のガンマン」ブラック・ベルが写真撮影させてくれます。

ブラック・ベルを撮影

ブラック・ベル自体は倒す必要もなく、写真を撮影したあと逃亡を見送ればOKです。

見送ったあとは、賞金稼ぎ達が落としたアイテムをもらい、ブラック・ベルが居た小屋を調べます。

小屋の中には収集アイテムであるタバコのカード(ギャングカード)があるので拾っておきましょう。ギャングカードは、ゲットするとステータスがアップするので必ず拾っておくことをオススメします。

ブラック・ベルの写真撮影が終わったあとにバレンタインに戻ってみたのですが、執筆家はおらず、「伝説のガンマン」全員に会うまでは報告出来ないようなので、全員の写真を集めたら報告に向かいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました