iPhoneでPUBG mobileを充電しつつイヤホンが使えるライトニングアダプターが便利

スマホを充電 アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PUBG mobileを遊んでいるとゲーム後半まで残っていたり、繰り返し遊んでいるとiPhoneのバッテリーの減りが早い。

処理が多いので本体も熱くなりますが、バッテリーが減るので長時間遊ぶことが出来ません。

ライトニングケーブルを普通に挿しながら遊ぶとケーブルが飛び出してしまってiPhoneが持ちにくくなる。

スポンサーリンク

ケーブルが邪魔にならずしっかり持てて、充電とイヤホンが同時に使えるアダプター

スマホを充電

充電口とイヤホン端子が分かれているアダプターはありましたが、ケーブルが飛び出てPUBG mobileやフォートナイトを遊ぶ際、iPhoneのホールド間が損なわれてしまいます。

ケーブルが飛び出さないでうまく充電とイヤホンを利用できないかと思って探しましたところ、ライトニング端子のアダプターがありました。

ライトニング端子にこのアダプターを挿せば手のひらに当たる部分は平らになるのでホールド間はかなり向上します。

PUBG mobileなどのバトロワゲームは一瞬の操作の勝負になるので持ちやすくないとドン勝するのは難しいので、ケーブルが邪魔にならないタイプは嬉しい。

品質に優れるデコードチップが取り付けられて、高精オーディオデータを伝送できます。24 bit / 48KHzディジタル音楽に適用しますので、オリジナル・サウンドが楽しめます。

充電も出来るようにするライトニング端子アダプターなので音質が損なわれてしまい、索敵に影響が出そうですが、専用のデコードチップがはいっているとのことなので音質も問題ない。

ライトニング端子は裏表がないので、好きな方を手首側に向けられる

ライトニング端子のアダプターなので、充電口とイヤホンジャックの上下はお好みで変えられます。ライトニング端子には裏表がないので好きな面を上にして挿せばOK

充電ケーブルを手首側に持ってくることも、指の上を通すことも出来ます。

ワイヤレスイヤホンを使っている場合でもアダプターを利用すれば充電ケーブルが邪魔にならずに充電しつつ遊べるので、ワイヤレスイヤホンを使っていてもバトロワゲームをやるなら持ちやすくなる。

バトロワゲームを長時間遊ぶ人は充電しつつ遊ぶと思うので、一つ持っておくと便利かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました