【 PS Plusフリープレイ】スチームワールドディグをプレイ

スチームワールドディグPlayStation
スポンサーリンク

2018年6月のPS Plusフリープレイタイトルとして配信されたスチームワールドディグをプレイ。

【オンライン対戦に必須】PS4ユーザー向けのサブスクリプションサービス、PS Plusとは
PlayStationシリーズの有料オンラインサービス、PS Plusの様々な特典についてご紹介

PS Storeの販売価格は800円だが6月の間はフリープレイなので無料ダウンロードして遊べる。ライブラリーに追加すればPS4のHDDから削除してしまっても、いつでも再ダウンロード可能。

 

スチームワールドディグとは

スチームワールドディグ

2D スクロールの採掘アクションゲームで、古くはディグダグのような掘っていくゲーム。

穴掘り屋のジョーおじさんからの手紙をたよりに、タンブルトンへとやってきたスチームロボットの”ラスティ”を待ち構えていたのは、おじさんの死と謎めいた洞窟でした。
プレイヤーはラスティとなり、地下に広がる世界を掘りすすめ、鉱山の奥に隠された不思議な謎を解きあかしていきます。

スポンサーリンク

スチームワールドディグをプレイ

ゲームを始めると直ぐにチュートリアルステージに入ります。

ここで基本的な操作方法を覚えて、最初のステージへ

 


おじさんからピッケルをもらって掘り始める事ができる。

 


目的地が近くにあるとマップ上が赤く光、ある程度の位置が分かるのでそこを目指して掘り進めていく。チュートリアルでは、このレバーを動かして出口へ行って終わり。

 

ゲームスタート時点では、採掘した宝石を入れるカバンは3つ分。採掘アイテムは、ピッケルのみでスタート

 


街に戻ってくるとランプのゲージが自動回復するので、満タンになったら穴の中へ戻って進める。

下に下に進むゲームなので、入り口まで戻ってくるルートなどを考慮して掘り進む必要があり、戻れなくなると自爆するしかない。死んでしまうとゲームーバーで街から再開になるが、復活するのにお金がかなりかかるので、慎重に進める必要がある。

 


色の付いたところを掘れば鉱物がドロップする。バックに入るだけ入れて街に持ち帰って買い取ってもらうことで、梯子やランプといったアイテムやピッケル強化を購入したり、ライフを増やしたりすることが出来る。

 

ステージ2になると地中に爆弾があり、間違って爆弾の下を掘って落としてしまうと大ダメージを受けてしまうので、慎重に進める必要がある。

 

このTNT爆弾で何回もゲームーオーバーになりました。

 

 

ステージ2もかなり深くまで掘ることが出来て、追加の装備やスキルがどんどん増えていく。水を貯めることでスキルを発動したり、ピッケル以外の採掘武器が利用できるようになる。

繰り返し遊ぶタイプのゲーム

スチームワールドディグは、ステージ3までと短めですが、色々な機種で販売されていて、800円のゲームとして考えたらかなり遊べる。

 

クリア後にPS4のトロフィーリストを確認したところ、クリアまでのタイムアタックがトロフィー解除の条件になっていたので、どうやら繰り返し遊ぶタイプのゲーム。

 

6月中はPS Plusに加入していれば無料で遊ぶことが出来るので、加入しているPS4ユーザーはダウンロードして遊んでみよう。

スチームワールドディグ2|オンラインコード版
フライハイワークス
¥2,000(2019/09/24 20:30時点)
ニンテンドースイッチ向けにダウンロード版のみがAmazonで割引で販売されています。

ちなみにスチームワールドディグ2がNintendo Switch向けにダウンロード版のみで、2000円で発売されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました