「PlayStation NOW」の月額料金が最大で半額以下に値下げ。「サービス加入を検討する価格帯にようやくなった。」

PlayStation
スポンサーリンク

SIEは、クラウドゲーミングサービス「PlayStation NOW」のサブスクリプション料金(月額料金)の価格を10月1日から従来価格から最大で半額以下にまで値下げした。

スポンサーリンク

「PlayStation NOW」の新料金

playstation nowのサービスイメージバナー
image via SIE

10月1日からの新料金は、1ヶ月利用権が2,500円から、1,180円に値下げされています。

新価格旧価格
1ヶ月利用権1,180円2,500円
3ヶ月利用権2,980円5,900円
12カ月利用権6,980円なし

利用権を購入することで期間中は、PS4とPS3のタイトルをPS4やPCで遊ぶことが出来ます。

DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,218(2019/09/24 17:04時点)


サブスクリプションサービスとなっているため、購入した利用権の期間後に自動更新されことがある。継続して遊ばない場合は、自動更新をオフにしてください。

約3,000円安くなった12ヶ月利用権を新設

新たに一年分となる12ヶ月利用権が追加されたことも注目です。


以前、キャンペーンで12ヶ月利用権を販売していましたが、今回から常時販売となりました。

キャンペーンで販売された12ヶ月利用権は9,999円と高額でしたが、今回からは6,980円となっています。



PS4のフルゲーム一本分相当で12ヶ月利用権を購入出来ることになるので、「PlayStation NOW」に遊びたいタイトルが数本あればかなりお得です。

「PlayStation NOW」のサービス改定内容

10月からPlayStation™Nowが大きく変わります!

10月1日の料金変更とともにサービスについても変更になっています。


新サービスではZ指定のゲームタイトルも「PlayStation NOW」の遊び放題タイトルとして追加されました。

なお、Z指定のゲームをプレイするには年齢制限がかかっているため、年齢確認が必要となります。

期間限定で遊べる「PlayStation NOW」新規対応タイトル

サービス改定にともない、新規対応タイトルが期間限定で登場しました。

  • ゴッド・オブ・ウォー
  • グランドセフトオート5
  • アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
  • inFAMOUS Second Son

以上のタイトルは期間限定での対応のため、2019年10月1日から2020年1月2日までのとなります。


サービスが改定されたことでZ指定や期間限定タイトルが「PlayStation NOW」に対応したので、今後は魅力的なゲームが対応タイトルとして追加されていくことに期待しています。

ようやく現実的な価格帯になって加入しやすくなった印象

「PlayStation NOW」はクラウドゲーミングサービスとしてはかなり早い段階でサービスを提供していましたが、価格が高く、月額2,500円を支払ってまで遊ぶのはかなり躊躇しました。



Googleのゲームストリーミング専用サービス「Stadia」や、Appleのゲーム遊び放題サービス「Apple Arcade」が新規参入してきたこと、家庭用ゲーム機の競合マイクロソフトが「Xbox game pass」の展開強化をあって、価格の変更があった模様です。

「PS Plus」と「PlayStation NOW」のセットに期待

マイクロソフトはXbox One向けに、有料オンラインサービス「Xbox Live Gold」とゲーム遊び放題サービス「Xbox Game Pass」をセットにした「Xbox Game Pass Ultimate」をアメリカで販売している。
※日本でのサービスインも予定

オンラインのマルチプレーにはPS Plusが必須ですので、マイクロソフトのようにセット販売してくれると管理もしやすく、価格的にもお得感が出る気がします。


セット販売のない現状でもPS Plus利用権を別途購入することも考えると年額利用権の合計1万円と少しという感じになったので、以前よりはかなり加入しやすくなったとは思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました